終末ブログ

いじられキャラの夜空がマイペースに書き綴る日記。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

今度は型月かよ

http://www.miyasan.co.jp/index.html

この会社は! まったくこの会社は!
以前はオプーナが「クーポンを印刷する権利をやろう」と言っているAAが貼られていたんですが、今回はまた他の方向からネタを持ってきましたね。自由すぎる。

こんな会社が新潟でも有数のゲーセン経営会社だからなぁ……。
東京で言うとアドアーズとかそのへんレベル。
そういや最近笹チャン行ってないや。


スポンサーサイト

寿司と新潟


今日の新潟は、昼間の晴れ間が嘘のように思える雨&強風が夕方に襲ってきました。
そりゃもう酷いもんでね。バイト先の外に出してある宣伝のノボリなんか偉い勢いで波打っちゃっているわけでして。普段は大人しいノボリがもう凄い事に。そこまで激しく自己主張しなくてもいいんじゃないかと思いましたが、壊れてもらってもまずいんで店内へ片付けることにしました。

回収している最中、俺の前方からなにやらおかしなものが飛んできました。
何だろうなあれ。茶色くて台形で花売り場の方から飛んできているから……。


う、植木鉢だー!(それも複数個)


突然の事だったんで思わず身を屈めて回避。
ふー、昨日はじめの一歩を読んでいて良かったぜ……。

そんな新潟にいる俺。夜空です。


さて皆さん。気が付けば今年ももうすぐ終わりですよ。
大学生活最後の年だったんですが、何か就職活動していた思い出しか残っていません。
面接の練習目的で受けた会社が割と調子よく進んで、人事のお偉いさんや社長と一緒に高そうな料理を何度か食べさせてもらい、内定まで貰ったのに早いうちに辞退しちゃったりとか。
理由はその会社がブラックだったからなんですが。まあそんなこんなでほぼ就職活動ばかりやっていた一年だったなー、と。

年末もそうですけれど、クリスマスも近いですね。
mixiでは俺の周りが「クリスマス死ね」ムード一色です。「彼女へのプレゼントどうしようかな」とか、そういう類の話なんて書けるわけありません。
書いたら最後、最近のネウロの葛西みたく数に物を言わされ徹底的に囲まれてぼこぼこにされそうです。


ああそうそう、年末といえばちょっとした話があるんですよ。
年末といえば大晦日。大晦日といえば年越しそばですね。皆さんは年越しそばを食べますか?
俺が新潟県人だという事は周知の事実ですが、実は新潟では、大晦日はそばではなく、寿司を食べる人のほうが圧倒的に多いんです。

もろちん年越しそばも食べますが(俺はうどん派だけど)、メインは寿司でそばは除夜の鐘が鳴る頃、つまり夜食感覚で食べている人が多いです。
大晦日には寿司が飛ぶように売れ、事前注文の分で精一杯なので来店客分は受け付けないほどです。


全国的にはクリスマスイブなどのホームパーティ向けの売り上げが一年で最も多いそうですが、新潟では大晦日がそれらの日の2~3倍は売り上げるそうです。

俺の記憶の中でも、大晦日には昔から寿司を食べていました。そして正月には親戚の家でまた寿司。寿司好きの俺は誕生日と年末年始が楽しみだったものです。



何で新潟では大晦日に寿司がやたら売れるのか。実はこれには、ちゃんした理由があるんです。
新潟には古くから『年取り』という習慣があるそうで、特にそれが他の県よりも色濃く残っているんだとか。
昔から貧富を問わず、大晦日だけはお勝手ではなく、茶の間にお膳を並べ、家族全員で年取りを祝ったそうです。
この年取りの膳には塩鮭やブリなどの年取り魚がつくそうで、新鮮な魚介類をネタにした寿司が食べられるようになったのも、年取り魚に由来するとのこと。

俺がこの事を知ったのは大学に入ってからでした。それまでは単純に「寿司は美味いからみんな食べているんだろ」くらいにしか思っていなかったからなぁ。


これとは関係ありませんが新潟の人間はスキーが苦手な人が多いです。俺もやったことありません。
スキー場にいるのは県外からの人たちが多いみたいです。
友達でスノボやっている奴がいますが、俺はやりたいとは思わないなぁ。だったらコタツでぬくぬくするか、リッチに温かい温泉でも入りに行きたい。


FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。