終末ブログ

いじられキャラの夜空がマイペースに書き綴る日記。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

気付けば5人組


今日ここで書くネタを一生懸命考えていたのに、某マイミクの日記に書いてあった一文で大笑いして一気に無気力状態となった夜空です。


例え俺が超大手テキストサイトの管理人だったとしても、

「テレビにかじり憑いて」

に勝てるネタは出てこないと思う。アレはVIPブログ系で紹介されても不思議じゃないな。


最近「プリキュア5」の劇場版が公開されたようですが、これがネットでかなり好評価なようです。中には日曜日に成人男性三人組で観に行ったという奇特な方々もいるほど。

主人公5人組みと対を成すダークプリキュアというのが素晴らしいキャラ立ちをしているらしくて、これだけでテレビ版1クールいけるよ、とまで言われています。裏番組では「お前を信じる俺を信じろ!」という名言まで生まれた、と書かれてありましたし、脚本はかなりしっかりしているみたい。少なくともここ最近のバラエティよりは。


ここまで書かれると気になってちょっと観てみたくもなりますが、そんなことをしたら彼女に鉈で頭をカチ割られそうなのでやめておきます。

週刊少年ジャンプを買うときですら、「俺……もう少年じゃないのに買って良いのかな」と若干躊躇う時があるというのに、対象年齢が小学生のお子様の劇場版プリキュアとは何事か。もうもってのほかですよ。正気の沙汰じゃない。

これが大学にいる友人だったらまだ笑い話にもなりますよ。人柄というか、印象というか。実際彼はプリキュアを見ていると言っていましたし。

ですが俺だったらどうですか。俺がンなこと言ったら大変なことになります。



友人「俺、プリキュア見てるんだ」

周りの人「えーwwwマジで?wwwwww」



俺「俺、プリキュア見てるんだ。フヒヒwwwwww」

周りの人「うわっ……」




ドン引き。もうドン引きですよ。海が割れるかのように人が俺の前から引いていくでしょう。モーセもびっくり。

ここまで書いてなんですが、俺プリキュア5を一話も見てないことに気が付いた。ニコニコでMADを一回見たくらいだ。
普通に考えたら朝8時なんていう時間まで起きていられませんって。どこかで寝ちゃいますよ。


でもまあ映画ってのはいいもんですよね。どの映画を見るとかは関係なしに、暗い部屋で巨大なスクリーンで見るという雰囲気が良い。迫力、台詞、感情移入のしやすさなどが桁違い。映画館で見てこそ、という作品もありますしね。

今日触れたプリキュアもそういった種類の作品だったんじゃないでしょうか。俺はこの間『続・三丁目の夕日』を観ましたが、夕焼けのシーンの美しさ、臨場感は映画館でしか味わえないと思います。


そんな俺が見てみたいなーと思う映画は、来月末公開の『エイリアンVSプレデター2』です。
……B級くささがプンプンしますね。けれどそこがまた良い。


久しぶりの日記だというのに……何なんだろう、この混沌とした内容は。


スポンサーサイト

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。