終末ブログ

いじられキャラの夜空がマイペースに書き綴る日記。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

snow storm


最近熱帯魚を飼いたくてしょうがない夜空です。

飼うんだったら絶対にポリプテルスですね、ポリプテルス!
古代魚にはえーっと、えーっと、多分何億年かの地球の浪漫が詰まってるんですよ。ユースノプテロンとかイクチオステガとかその辺りからの浪漫が!

ポリプちゃんは申し訳無さそうに底の方を泳いでいる魚なので、常に這いつくばって底辺を生きている俺にピッタリの魚です。

え? だったら淡水カレイでも飼ってろって?


やだよそっちの方が這いつくばってる感じするじゃん。


第一僕、カレイよりヒラメ派。カレイの煮付けも好きなんですけどやはりヒラメの刺身には敵わないよね。



そういえばもう九月も終わりですね。もうすぐ十月ですよ、十月。
十月といったら冬もすぐそこまで見えちゃってます。もうすぐアレです、じんぐーべー、じんぐーべーの季節ですよ。

そのせいか最近寒くなってきちゃってますね。新潟は先週35度の日があったのに、今日なんか20度下回るんじゃないかってくらいの寒さでした。
凄まじい温度差です。無印デジモンの最終回見たあとにスクールデイズの最終回を見せられたかのような状態でした。Nice boat.


寒くなると雪が降りますよね。冬になるとよくニュースで、都会の子供達が「雪だ降ったおwwwwwww」とはしゃいじゃっている様子が流れますが、こっちにしてみれば全然面白くないんです! むしろストレスたまるんです!

灰色の空の下で降り積もる雪を見ながら、「嗚呼、何故私はこの地に生を受けたのだろう……」と考えるわけですよ。老いも若きも思考の渦にはまるわけです。


そんな新潟県人の俺にしてみれば、たかだか数センチの雪が積もっただけで交通機能に大打撃を受ける地域が理解できないんです。

雪の上での歩き方が分からないってあなた、普通に歩けばいいじゃない。

別に特殊な歩行方法なんてないんですよ。転ぶのに気をつけているだけで。そんな事言ったら豪雪地帯の人々はみんな高速無音移動とか出来てもおかしくないですよ。



ここまで書いて、何で俺はまだ9月だってのに雪の話をしてんだと真剣に思い悩んでしまいました。

ちょっと季節を先取りしすぎてしまったようです。最先端をいきすぎると辛いですね。かといって寿命まで最先端をいきたくはないですけどねアハハハー!



ほんと今年も雪降らないでほしいな。


スポンサーサイト

Traveる




aquamarine.jpg



三連休のうち、日曜と月曜を利用して福島まで旅行に行ってきました。画像はいわき市にある水族館、アクアマリン福島です。いわき市は太平洋に面している街なので、新潟とは正反対に位置する場所ですね。高速道路を車で走ること三時間くらいでした。さすがにきつかった。

アクアマリンでは珍しい魚がたくさんいたので大満足です。カブトガニとかチョウザメとかポリプテルスとか……魚じゃないのも混ざっていますが気にしないで下さい。


旅行の事に関しては時間があるときに詳しく書きたいです。とりあえず福島デカすぎ。猪苗代湖広すぎ。


DA☆TE☆DA☆YO


小説版ぼくらの3巻が発売日なのにどこにも売っていない場所に住んでいる夜空です。


絶望した! 週刊誌はたまに早く仕入れるくせにコミックスや文庫本は遅れてくる地方都市に絶望した!


悔しいかったので2chでネタバレ見てきました。
うん、原作に負けず劣らずの鬼畜展開だ。っていうかコダマ編の真相が酷すぎる。ダイチ兄弟がうわあああああああ



脳みそ筋肉


先日張り付けた弟の画像が思ったよりも評判が良くて(?)戸惑っている夜空です。

いやーもうほんと困っちゃうよねー。めっちゃ筋肉質だとか、文句なしにモテモテだとか、あいつなんか大人気じゃないですか。兄として鼻が高いですよほんと。



はははは。



ははは。




は……。




…………。







( ゚ 3゚)∵ ペッ!


ちくしょうなんですかこの展開は。これじゃあまるきっり俺がピエロじゃないですか。
おかしい。おかしすぎる。俺や妹の間では「キモい」だの「うるさい」だの「イヤホンつけてニコニコ見ろよ」だの、森元総理並に評判の悪かったあいつが何故。何であんな奴が人気者に……。


――そうか、そういう事だったんですか。


みんな身体が目当てだったんですね。



やっぱり男は筋肉ついてないとダメなんだ! みんなソフトマッチョの方が好きなんだ!
俺みたいに痩せていて今年の大学の健康診断の結果で体脂肪率-11%なんて結果を叩き出す奴は眼中に無いんだ! ウワァアアアアアン!!( ´;ω;)



え? ならお前も筋トレやればいいじゃないかって?



嫌だよ俺疲れるのも汗かくのも嫌いなんだもん。



だいたい何が気に食わないって、弟が俺の身体見て「餓鬼みてぇwwww」とか言って見下すところですよ。


何だよちくしょうめ、優越感に浸りやがって。
けれどその餓鬼みたいな兄貴でも彼女がいるんだ。お前は一人寂しくアトリエかぐやにでも行ってるがいいさフハハハハー!!









……餓鬼みたい、か。




そこまで言う事ないんじゃないかなぁ( ´・ω・)


テーマ:・゚・(ノД`;)・゚・ウわああ!! - ジャンル:日記

祭と蛙人間


近所にいる可愛い白い犬の名前がカルビだと知って何ともいえない気持ちになった夜空です。

お久しぶりです。実に一週間以上も間が空いてしまいましたね。
何となく起きて何となく遊んで何となくバイトして何となく寝ているというニートとそんな変わらない毎日を送っているせいか、最近は時間の感覚が薄れてきました。


人間を超越する日も近いな。


実は先週、地元で祭があったんですよ。
最終日には灯篭(神輿)同士がぶつかるという喧嘩灯篭が目玉の祭です。去年は彼女と一緒に行って楽しい時間を過ごしてきました。

ということで今年も祭に行ってきましたよ!





男友達と一緒に。



…………。


うん、そんな目で見ないでくれ。分かっている。一番寂しいのは俺なんだ。

脳内でディリータの「恨むんなら自分か神様を恨んでくれ」という台詞が浮かんできましたが、とりあえず俺は悪くない。祭も悪くない。悪いのはバイト終了後に「祭行こうぜー」とかメール送ってきたあの自宅警備員だ。

いや、ほんと運が悪かったんですよ。彼女がゼミ旅行に行っちゃって、そのせいで祭一緒に行けないし。彼女は向こうで友達と楽しくしてるって言うし。何か俺がいつものノリで送ったバカップルオーラ全開のメールを友達に見られたとか言ってきたし。


祭に行かないのも寂しいからここは消去法でいいか、と思って連絡をくれた某壱の字くんと一緒に終了直前の祭へと足を運びました。

よーし、俺様いろいろ買っちゃうよ! とりあえずタイヤキとクレープを買ってラムネや冷やしパインも食べて射的をしてボルトアクションライフルの感じだけでも味わってコンビニで酒を買ってそれを飲みながら焼き鳥やたこ焼きを食べ、最後には新潟名物ぽっぽ焼きを買って帰るという素晴らしいコースを満喫するわけでもなく二十分で帰った。




…………( ゚Д゚)

いや、だって仕方ないじゃん。
数人ならともかく、男二人で行ったってびっくりするくらい寂しいんだもん。
何か絶望先生でネタにされていそうなシチュエーションを体験してしまった。
これほどのガッカリ感、トゥハート2の初回プレイで委員長を落とせずに親友エンド(バッドエンド)へ行ってしまった時以来ですよ。



微妙な気持ちで家に帰ると、どうやら妹も祭に行ったらしく、テーブルの上にケロロのお面が置いてありました。

何をトチ狂ったのか俺はその仮面をかぶり、


「我輩はケロン人をやめるでありますよフユキどのォォオオオオオ!!」


と絶叫。

ドン引きされるかと思いきや、腹抱えて笑い転げる我が妹。何だこいつ。

今度は20世紀少年ネタでもやろうかと考えていると、横でパソコンをやっていた弟が近づいてきて「兄貴、それ貸してくれ」と言い、ケロロのお面を持っていきました。

この筋肉バカは何をするんだろう。そう思った俺の目の前で、弟はおもむろに上着を脱ぎ始めたのだ……!











kimomo.jpg






( ゚Д゚)


弟「コホォォォ……」
俺&妹「…………」
弟「申し送れた。我輩、ケロロぐ(ry」
妹「うるさい黙れ。そんなのケロロじゃない」
俺「キモモだな。キモモ軍曹」
妹「二等兵でいいよ」
俺「キ・モ・モ! キ・モ・モ!」
妹「D・V・D! D・V・D!」




大丈夫なのか俺。


にっきの

 
      ____
     /      \
   /  _ノ  ヽ、_  \
  /  o゚⌒   ⌒゚o  \  棚卸しの前日はネジじゃなくて
  |     (__人__)  |   紙やすりを数えていたお・・・
  \     ` ⌒´     /




      ____
     /      \
   /  _ノ  ヽ、_  \
  /  o゚⌒   ⌒゚o  \  棚卸し当日は雑用もいいとこだったお
  |     (__人__)  |  
  \     ` ⌒´     /





      / ̄ ̄ ̄\ 
    / ─    ─ \    これで金が入るなんてチョロいバイトだぜ
   /  (●)  (●)  \.
   |   (__人__)   | 
   \    ` ⌒´    /
   /              \




棚卸し当日、全ての扉の鍵と外のフェンスも締め切っていたのになぜか謎の老人が店内に侵入していた店で働いている夜空です。あの爺ちゃんは大工だとか言ってたけど実は忍者だろ。



『ぼくらの』のアニメもいよいよ最終回が近づいてきましたね。肝心の内容ですが、もうgdgdすぎて見てらんない。これは別の世界の物語なんだと割り切っていてもやはり好きな作品なので、なんかこう……釈然としない気持ちが湧き上がっています。別のスタッフで作り直してくれないかな、と淡い期待を抱いていますが、そんなこと絶対にないよね。でもそれくらい期待しても良いよね。


原作の方はといいますと、もうジアースボロボロです。右胸から右肩にかけてが吹っ飛ばされ、右足は根元から完全に吹き飛ばされ、左手の先もなくなっています。今までで一番ダメージでかいんじゃないか? これ。

超遠距離攻撃をする相手を倒すための提案をウシロが出すんですが、それがまた残酷な作戦でした。次回はどんな展開になるのか。そして決着はつくのか。次回で決着がつかなかったら、コミックス8巻ではまた最終話だけ収録されないという事になります。アンコ編の二の舞。やれやれ、とんだ放置プレイだぜ。


小説の方はといいますと、第三巻が今月発売。操縦者の一人には、原作で早々リタイアしてしまった彼が含まれています。表紙でユニフォームを着ている彼の姿はかなり新鮮。さて、どんな物語を見せてくれるのか。きっと鬱になるんだろうけど。


ネジの人


今日は9月の最初の日曜日。新潟は天気も上々、気温も平均、非常に過ごしやすい一日でした。

弟は短期バイトで嵐のライブ会場に、妹は地元で行われる某オタクの祭典というかガタケットに行きました。





俺は延々とネジを数えていました。







      ____
     /      \
   /  _ノ  ヽ、_  \
  /  o゚⌒   ⌒゚o  \  また明日からずーっとネジを整理する
  |     (__人__)  |  仕事が始まるお・・・
  \     ` ⌒´     /


やる夫の気持ちが良く分かった夜空です。


まあ言ってしまえば棚卸し作業でして、毎年二回、恒例であるんですよ。棚卸し自体は四日なんですが、ホームセンターは商品が多いので前もって準備しておかなきゃならんわけです。

そんなわけで今日は八時間労働のうち六時間はネジやらワッシャーやらナットやらを数えて整理していました。
もうね、ほんとあれは気が狂う。周りに話し相手もおらず、黙々と数を数えたり、数えやすいように整理したり。

商品の数が数なので何時間経っても終わらず、しまいにはネジとナットを見て「腐女子はこんなのでもカップリング考えられるのかなぁ」とかアホな事考えていました。

某神父さんを見習って素数も数えていたんですが、ネジの数が分からなくなったのですぐに止めました。俺の思考がおかしな方向へ進んだのは、きっと素数を数えて落ち着かなかったからです。


何はともあれ棚卸しがすぐそこまで迫っているので、店に迷惑をかけないように頑張りたいところです。




最近読んだ本の主人公が関西弁を話していたんですが、どういうわけか俺の頭の中で若丸さんの声に変換されていました。主人子の年齢とか、あとは台詞とか言い回しとかが自然だったのもあるんでしょうけど。

よく考えてみると、俺って方言を使う人に全然会った事がないと気付きました。04年のオフ会で会った某沖縄の人は「はいでぇー!」とか叫ばなかったし、「海の底へ連れて行ってあげるよ」とか言ってデンプシー・ロールを真っ向から打ち破らなかったし。

新潟も何か特徴的な方言あったら良かったのになぁ。標準語と変わらないからつまんないや。


FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。