終末ブログ

いじられキャラの夜空がマイペースに書き綴る日記。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

アメトークはじまったな。


今月末発売の「ぼくらの」7巻が待ち遠しくてしょうがない夜空です。
表紙のアンコ可愛いよアンコ。

待ち遠しい、といえば来週放送のアメトーク。家族揃ってジョジョファンな夜空家では次回予告の時点で狂喜乱舞です。


俺「うはwwwwwスピードワゴンwwwwwww」
妹「さっすがケンコバさん! 俺達に出来ない事を(ry」
俺「今からもう”奮えるぜハート! 燃え尽きるほどヒート!”」
妹「いーじゃんいーじゃんスゲーじゃん!」
俺「いやそれ違う」



なんかもうほんとこんなノリ。下手したら放送開始と同時にジョジョ立ちしているかも分からんね。っていうか妹は4部と5部しか読んでいないのにネタについていけるのだろうか。



ついさっき大学のレポートが終わりました。明日提出して、ついに本格的な夏休みです。

っていうか何で携帯電話のことに関してあんな大量に書かなきゃ……(ブツブツ
俺のゼミは環境問題がメインだったのにおかしいよね。

これでようやくいつもの生活に戻れます。なんかもう刑期を終えた囚人の気分。しばらくはやりたいことやってようかな。


スポンサーサイト

ホアーッ!!


・夏コミのスタッフを300人のスパルタ人に任せてみた。


ニコニコ版

ようつべ版



これは笑ったwwwww逸品すぎるwwwwwwww
俺は実際に行った事ないんですけど、ニュースとかを見るとこんな感じですよね。
ニコニコのコメントでは、実際はこれよりも凄いとか書いてありますが、正直俺には想像つきません。多分行く事はないだろうな……。某Nくんは行ったみたいだけど。


曖昧3センチ


え? 今萌えているキャラ?



キョンに決まってんだろ。



mixiの自画像もキョンの夜空です。やれやれ……。
いやー、あそこまで地味なキャラにここまで惹かれるのは吉良吉影以来だ。


そんなわけでさっきまで「らき☆すた」見ていたんですが、ついに出ましたねぇ。いつかは出ると思っていたハルヒネタ。

ここまで上手く中の人ネタを使うなんて……。
製作者は絶対にビーストウォーズが好きだな。


あとアレだ。カラオケで「倦怠ライフリターンズ」を探す白石の姿が俺に見えて仕方がない。
新潟のカラオケであの曲入ってるとこないんだよなぁ……頼みの綱のビッグエコーもなかったし。


もうここまで来たら和服教師登場させて「絶望した!」とか言わせたりピンク色の髪の美人教師を出して「最優先事項よ」とか言わせたり青い作業着の人を出して「やらないか」とか言わせたり色眼鏡スーツ姿の人を出して「人がゴミのようだ!」とか言わせたり、もういっそのことどこかから訴えられるくらいの悪ノリをしてほしいもんです。

ほら、「ハヤテのごとく!」の作者も読みきり時代にちょっとやっちゃって573から怒られたしね。

大丈夫大丈夫、深夜放送のアニメだからやってもバレn(ry


wktk氏


ようやくテストとレポートが落ち着いてきた夜空です。
来週からは普通の生活に戻れそうな予感。


小説版のぼくらの2巻を読了しましたー。


ワクの扱い酷すぎるだろこれ……。



原作、アニメ、小説の全てを含めた「ぼくら」の中で一番悲惨な最期でした。小説公式サイト(ガガガ文庫)で「大活躍して即死する」と書かれていた時点で嫌な予感はしていたんですが、それにしてもこれは……。

っていうか2巻全般重くて暗すぎます。まったく救いがありません。心温まるシーンといえば、キリエが戦闘中にカコを思い出すところ。なんだかんだであの二人は友達だったんだなぁ、と感じさせられました。

まだ楽しみにしている人もいると思うので詳しくは書きませんが、2巻はワク好きの人にとって非常に辛い展開です。覚悟してください。


個人的にコダマが活躍しているのが嬉しいです。熱血度が増しているので少しコダマっぽくありませんが、彼がこれから死と向き合い、どういった行動に出るのか注目しています。


3巻は9月発売予定かー……原作ももう少し早く(ry


敵のデザインは良かった


原作のある作品がアニメ化や映画化されると、原作との変更点やギャップなどで違和感を感じる人は多いと思います。映画版のBRもそうですね。でもあれはまだ許容範囲。

俺が最近ハマっている「ぼくらの」もアニメが放映されているんですが、原作からの変更点が多過ぎていろいろと問題になっていました。
でもまあ俺は別にそれほど気にしていなかったんですけどね。アニメはアニメ、原作は原作で割り切っていましたし、あの漫画はパラレルワールド設定も出ていたので原作とは別の世界と解釈すれば、それはそれで面白い感じになるし。


でもねぇ……昨日放送された15話を見たとき、俺は思わず「これはないわ」と思ってました。ってか思いたくもなりますよあんなのじゃ。

俺がそう思ってしまった最大の原因は、登場人物の一人が言ったとある台詞です。




・ウシロが関さんと一緒に、パイロットに選ばれたキリエの様子を見に行く。
・キリエがウシロを部屋に入れて会話。つーか何だこの組み合わせは。めちゃくちゃ違和感あるぞ。
・キリエが羊羹を丸ごと差し出す→ウシロ「そのままか?」
・キリエ「母さーん、羊羹切らなきゃ食べられないよー」



……何だこれ。



原作のキリエはかなりのシリアスストーリーだというのに、何だこれは。ただのお菓子タイムじゃないか。
っていうかウシロが他人を心配して家を訪問するっての自体考えられないだろ……。

しかし、俺が驚愕したのはその次のシーンでした。




キリエ「か、母さん!」
ウシロ「どうした!?」

ウシロ、包丁で手首を切って倒れているキリエ母を発見。どうやら自殺未遂のようだ。


キリエ「母さん、羊羹切らないで手首切ってどうするんだよ」



な、何言ってんだお前はー!!(;゜Д゜)


っていうか誰が上手い事言えと(ry


ウシロ「何バカ言ってんだ! 救急車を……」


ああなんだろう。ウシロがすごく常識人に見える。
原作じゃ妹をいじめているサドダメ兄貴なのに……。



そして更にgdgd展開は続きます。



パイロットのキリエに特に何も見せ場が無いまま、敵のロボットが登場。コクピットに移動する子供たち。
先々週、先週と二週にわたって台詞がほとんどないどころか姿すら消えてきたキリエくん。やっと活躍の場が回ってきたと思ったら「羊羹切らないで~」と謎の台詞を残し、戦闘へ。

あまりに惨め過ぎます。
製作スタッフはキリエに何か怨みでもあるのか?



キリエ「僕は戦わないから」



最後の見せ場が回ってきたかと思いきや、自殺宣言をするキリエ。
羊羹でいじられて頭にきたんでしょうか。みんな目がポカーンです。

これで「ぼくらの」も最終回かー、と思いきや、敵のロボットが自分の装甲を引き剥がし、コアを掴み取って自らあぼーん。



何だこの自滅合戦。



ジアースを操作しなかったキリエは生き残り、彼の活躍は次回へ持ち越し。良かったんだか悪かったんだか。


ラストはムショ帰りのヤクザがウシロ家へお邪魔し、酔い潰れて熟睡。それを見たウシロが「何なんだよ……」と呟き、次回へ。


何なんだよって……それはこっちの台詞だ。

ほんと何なんだよ今回。羊羹切らないで~→オヤジのシャワーシーン→敵自滅って、別にやらなくてもいいじゃん。

原作のキリエは思慮深くて空気が読めて優しくて、生命のことに人一倍悩んで悩んで悩みぬいて、そして戦うことを決意した超優良エピソードだったのに……アニメじゃただの羊羹マンじゃないですか。


もう何なんだろうこれ。こんなの「ぼくらの」じゃないよ。
製作スタッフの考えが俺には理解できない。


揺れましたね。


乗ってみたいロボット……アクエリオン。無限パンチをしてみたい。


乗ってみたくないロボット……ジアース。乗ると死ぬから。



本当はガンダムF91に乗りたかったけど俺には出来過ぎた機体のような気がしたので断念した夜空です。

えー、皆さんもご存知かと思いますが、新潟県中越で強い地震がありました。



俺は寝ていて気が付きませんでした。



俺の住んでいるところでは震度5弱だったらしいんですけど、全然分からなかったです。そんな強い地震で起きなかったのか? と思っている方もいるでしょうが、本当に気付きませんでした。

むしろ窓の外から聞こえてくるお経で目が覚めました。



なんか非常に変な音が聞こえてきて、それで目が覚めてしまったんですよ。唸り声のようなそれをよーく聞いてみるとお経で、どうやら家の近くから聞こえてくる様子。

携帯を開いて「まだ慌てるような時間じゃない」と勝手に判断した俺は二度寝に突入。しかしそんなささやかな幸せさえ、近所に出現したお坊さんは許してくれません。


いくら寝ようとも耳に響いてくるお経、お経、お経。
地味ですが非常に効果的な嫌がらせです。何となくウルトラマンAに登場する宇宙人が考えそうな嫌がらせ。



何かもう俺の家の一帯だけ雛見沢ですよ。彼女が家の前でナタ持って待ち構えていたらどうしよう、などとなさそうでありそうな事態を思い浮かべ、一人でガクブル。


ついに我慢の限界だったので布団から身体を起こし、一階へ。
居間へ行ってみると祖母と妹がテレビ画面に釘付けになっていました。なんだいなんだい、こんな朝っぱらからテレビにかじりついちゃって。銀狼怪奇ファイルの再放送でもやってんのか?




『震源地のマグニチュードは~』




…………。


妹「あ、兄ちゃんおはよう。大丈夫だった?」
夜「え……何が?」
妹「何がって、地震。タンスに潰されているかと思ったんだけど」
夜「地震あったの?」
妹「…………( ゚д゚)」



ダメだこいつ……はやく何とかしないと……。



妹の顔を見た瞬間、俺の中に浮かんできた言葉はこれでした。
うん、まあ自分でもちょっとどうかと思ったもん(苦笑)
次に大きな地震が来て、その時俺寝てたら確実に死ぬよね。


しかし洪水に大雪に地震に強風に停電に……新潟はいつから災害に好かれる県になったんだ。
なーんかこの先大丈夫なのかなぁ。これがFFだったらディスク2あたりで滅んでいるぞ。





『柏崎の原発から火が~』





…………。

本当に大丈夫なのか、新潟……。



・追記
原発の火は全然問題ないそうですので、ご安心を。


どうせ新潟は未放送だろ。


こんにちは、夜空です。
今日はちょっと重大なニュースを。


ついにあの「魔人探偵脳噛ネウロ」がアニメ化するそうです!


わーいやったやった! ヒャッホーイ!


落ち着け、落ち着くんだ夜空……落ち着いて素数を数えるんだ。素数は自身と1でしか割り切れない孤独な数字。私を落ち着かせてくれる……。


はい、というわけで一人祭り状態の有様です。今の俺なら電子ドラッグいらずだね。曙あたりなんて片手で倒せちゃうね。



今のジャンプ内では人気・実力・面白さ共にトップクラスのネウロですが、ここまで来るのは決して楽な道のりではありませんでした。

何だかって言うとねぇ、ネタがヤバすぎるんですよ。いろいろと。絶望先生とかシグルイをアニメ化していいのか? ってくらいヤバい。

でもらいむいろ戦記譚とかスクールデイズがアニメ化している時代だしなあ。



ネウロの何が凄いって、登場人物が凄い。
まあ皆さんはとっくにご存知かと思いますけれど、一応何人か紹介しておきましょう。


まずは至呂田正影。こいつは凄い変態。ドーピング剤のバーゲンセールとなったコンソメスープを直接血管に流し込み、戸愚呂弟(40%)みたいになって警察の包囲網の強行突破を試みるも、失敗。

ネウロ=こいつ、と言っても過言ではありません。



続いてはデイビット・ライス。下手をしたら日米間で国際問題に発展しかねないくらいの変態。
ただの留学生かと思いきや、「フフフンフンフーン♪」とどこぞの国の国家を歌い始め、某国至上主義を口にし始める始末。


「僕ノ国では、ホームラン打ちたかったらコルクバット使いマース」


こんな素敵な台詞を言う彼が俺は大好きです。



最後に三番手は宮迫達夫(ウロ覚え) ○ブリから訴えられてもおかしくはないくらいの変態。
見た目はまんまジ○リのトップのパヤオさんで、幼女を見つけたらブリッジをしながらスカートの下に滑り込んで下着を覗くという勇者。
可愛い孫娘を見ながら「実の孫ではなかったら……」と少年誌で浮べてはいけない表情を見せていた。この号のジャンプは自主回収になってもおかしくはなかったと思う。




そんな変態キャラ(主に犯人)が大活躍する漫画、ネウロ!
「ぼくらの」の例があるからどうなるのかは不安だけど、やはり原作ファンとしては嬉しい限りですね。俺は毎週見ちゃうぜ!



えーっと、一応言っておきますけどネウロは推理物の皮をかぶった単純娯楽漫画です。推理物として見ても楽しめません。純粋に推理をしようとしても変態に目がいってしまうので多分無理だと思います。



久しぶりのネタ投下。

呪いのヤマジュンビデオ

海馬瀬戸VS磯野波平


ニコニコにも上がっているネタですが、見れる人が多いようつべで紹介します。


通称串ライン


popn1.jpg




ポップン1スキンを入手したので、使ってみました。
思っていた以上に見辛いです。俺はCS7から始まり、AC10(実質11)からこの世界に入ったので、最初からもうほとんど今の状態でした。

この画面は画像などでしか知らなかったので、体験できて嬉しいです。
ポプ1に関しては、俺よりもみかどさんやミバルさんの方が詳しいかも。その頃はまだ音ゲー自体知らなかったと思うし。


うちの妹が大ファンなのですよ。


ニコニコで絶望先生見たんですが、作画クオリティ高すぎワロタwwwwwww
このクオリティを最終回まで維持して欲しいもんです。

あとエンディングが良すぎる。何か弐寺に入ってそうな曲だけどね。


大学の話


こんにちはー。かなりお久しぶりな気がする夜空です。

現在予想外に多いレポートと、来週に迫った検定試験の勉強に勤しんでおります。3年生になったから授業量を少し減らして資格でも取ろうかと思ったんですが、その考えが甘かったwwwwww今現在ヒーコラ言ってます、はい。秘書検定だったかを受けた友達はテストがきつかったと言ってましたが。



某所でツッこまれましたが、俺のブログって学校の話全然出てきませんよね。高校時代は毎日のように出していましたが、大学に入ってからは本当に書いていない。

恐らく読者の皆さんも「夜空大学で何してるんだ?」と思っていることでしょう。けど別にそんな大したことやってないんですよねぇ、これが。俺の大学はランクで言うとFにはいかずとも、Eくらいでしょうし。まともに勉強している奴あまりいないしねー。友人は部室にこもって、それこそ「げんしけん」のような感じになってるし。


そういえばあの漫画も舞台は大学なのに、結局授業風景が皆無だったな……。




大学の話をすると、うちの大学は人文学部なので文系の連中が集まります。英語関係の学科と国際文化の学科と介護・共生の学科の三つがあって、そこからさらにコース分けされます。ちなみに俺は国際文化の、比較文化というコース。日本と外国の文化を比較してどーのこーの、っていうコースです。もちろん他の講義も取れますが。


っていうか何でうちのPCは「きょうせい」と「嬌声」と出るのは何故な
んだぜ? 多分弟だな。つーか奴しかいねー。


俺は現代文とか歴史とか、まあ文系の授業が好きだったのでここの大学入ったんですけど、予想以上に見掛け倒しwwwwwいやでもタメになる授業もありますけどね。でも文学だけは完全にアウト。あれはただの音読会みたいなもんだった。

俺が取っていた講義は文化人類学とか異文化コミュニケーション論とか、文化絡みのものが多いです。今年からは2年生から受けているゼミの影響もあって、環境方面にも手を出しています。そして環境問題が予想外に面白い。もっと前から学んでおくべきだった。


順調に行けば3年終了時に卒業に必要な単位を全部取れるので、4年になったら就職活動に専念できそうです。単位を落としていなければ、の話ですが(苦笑)

もうすぐテストか……憂鬱だぁ。




昨夜行われたOBRNチャットに参加させていただきました。


いろいろカオスというか凄まじい展開になりすぎなんだよバーローwwwwwww


いやでも凄く楽しかったです。周りでああいうことぶっちゃけられるのは親友のNと1くらいだけど、三人が揃う時ってなかなかないし。

もうすぐ8月か……また三人で遊べる日がくると思うと楽しみ。


水豚


最近萌えているキャラ→キョン


別に「うほっ」な人でも「ノンケだって(ry」な人でもない夜空です。いやキョンいいじゃん。カッコいいじゃん。気だるそうにしているけど意外と面倒見が良い。そこにシビれるあこがれるゥ!!


日記を更新しないで一週間になるところでした。いやーまずった。俺もまさかここまで書くことがないとは。
まあネタがあるとしたら彼女とイチャついてましたって事ぐらいなんですけど。


彼女がらみで思い出したのですが、実はちょっと前、久しぶりにUFOキャッチャーをやってきました。どこのゲーセンにも必ずといっていいほどある、腕力の無さでは俺と五分五分のあのUFOキャッチャーです。

正直俺はこういうのにあまり興味がないのでゲーセンに行ってもやらないのですが、先日は彼女が好きな『カピバラさん』のぬいぐるみが取りやすそうな位置に置いてあったので、ちょっとチャレンジしてみました。

実はこのカピバラさんに勝負を挑むのは今回が初めてじゃないんですよ。今までも何回か勝負していますが、その度に俺が負けています。
既に俺の一時間分の給料は、この世界最大のげっ歯類に持っていかれています。


ちくしょう、たかがカピバラの分際で生意気な……。漫画の封神演技に出ていたくせに。



今回こそは、といつもより気合をいれ、いざチャレンジ。気のせいか後ろに黒服&サングラスの人たちがいて、「ざわ・・・ ざわ・・・」という効果音が出ているような気がします。



一回目……失敗。

二回目……失敗。

三回目……成功!



やったー取れたー(*´ω`)

ようやく……ようやくカピバラを取れた! 長き戦いに終止符を打つことができた! やったね、俺!

ぬいぐるみは早速彼女にプレゼントしましたよ。喜んでいただけたようなので何より。



日記を読み返していたら、ちょっと前の記事でNに対して「そういうスキルはギャンブルで役立ててください」と書いてしました。

あれからもうすぐ二ヶ月。Nくんはスロットで頑張っています。
YOU、みかどさんに弟子入りしちゃいなよ!


テーマ:日記 - ジャンル:日記

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。