終末ブログ

いじられキャラの夜空がマイペースに書き綴る日記。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

路男と書いてロマンと読む


popn15.jpg



今日もポップンやってました。やりすぎて右手が凄い痛い。マジで物を持ったり掴んだりすると凄く痛い。
その原因は全て撫子ロックとヒプロ4のせいです本当にありがとうございました。苦労の甲斐あって今日二つとも常駐&クリアできましたよ。ヒプロ4はDes曲にしては簡単で良譜面という謎の曲。おかしいぞ。2のソフラン&糞判定とか、3のヒプロ3ゲージとか、そういったビックリ要素は何もないのか。ヘルコースですらないのか。
スポンサーサイト

アドベンチャー


オリバト更新しました。急ぎだったので本編だけ。生徒名簿などの詳細部分は明日以降ということで。

ポップン15やりすぎて疲れた……撫子ロック7回はやったのにEXが常駐できない。解禁を待つしかないのか……。




nadesiko-rock.jpg


ちなみにこれは撫子ロックH。この時は異常なほど繋がった。


お楽しみは後で。


ようやくオリバト書き終りました。合間を見つけて書きましたが……またかなり時間がかかったなぁ。けれど今回のは書きやすい話だったので助かりました。久々に上手くいった感が。

予定ではいつも通り、午前零時から午前一時くらいにかけてUPするつもりです。何もなければ明日には最新話が上がっているはず。

今回は一話の文章量が多いです。かといって二話にすると一話一話が短くなるので、多めにしてみました。



そして今日は待ちに待ったポップン15稼働日!
授業の合間にやってくるぞー。それでも動いてなかったらバイト終わった後にやりにいくぞー。とりあえず撫子ロックEX常駐と、ヒプロ4のプレイが目的。


MTGの話


ニコニコ動画でMTG系の動画を見ていたらつい懐かしくなって、机を漁り昔使っていたデッキを引っ張り出してしまいました。スーサイド、コモンカードのみのステロイド、そして黒コントロール。

スーサイドとステロイドはまだ分かるんですが、デッキ内容を見てみると黒コンの勝ち手段がイマイチよく分からない。クリーチャーは1/1のネズミが4体と、2/2の死霊と疫病吐いてる奴が4体ずつ。どう見てもパワー不足です。フィニッシャーなんていやしません。

なので他に勝ち手段があるはずなんですが、デッキを見る限りそれっぽいのが見当たりません。生命吸収で吸い取るか、苛性タールで毎ターン3点ずつ削っていくか。どちらにせよ決定力ないな……。全体除去も明らかに足りないし。


そんな俺が使ってみたいデッキはクローシスコントロールかネザーゴー。ようするに青黒系のデッキですね。まあ単に記憶の傷跡→消えないこだま、のコンボがやりたいだけなんですが。


ちなみにこのカードゲームはリアルで「ずっと俺のターン!」ができます。MoMa使えば楽勝。


さくらの散る頃に


最近うちの犬がしっぽを振ってくれない。俺が誰か忘れてしまったのでしょうか。夜空です。

突然ですが皆様、この世の中は腐っているとは思いませんか?

教育現場の崩壊。道徳心や常識性の欠如。日々繰り返される殺人事件の報道。謝罪を続けるお偉いさんの姿。いつまでたってもFT2を解禁してくれない某コンマイ。


もうダメだ世界はもうダメなんですよ!
この文明社会という名の奈落に生きる俺たちは、すっかり腐りきってしまったんだ! 俺たちは大切な何かを忘れている。今こそそれを取り戻すべきなんだ! このどうしようもない世界を変えるべきなんだ!
反逆の時なんですよ! 拳を上げるべきなんですよ! 権力、利益、世間体に固執した世界の上層部の奴らに、俺たちの力を見せ付けるときがきたんだ!







というわけで公園に行ってきました。

大学から車で十分くらい行った所にある、自然に囲まれたなかなかベネ(良し)な雰囲気の公園です。まだ桜も咲いているし、もうすぐアヤメの咲く季節。アヤメが咲いたらまた来ようかなールンルンルン♪

いやーでもやっぱ自然はいいですねぇ! 綺麗な景色を見ていると、心が洗われるってもんですよ。特に今日は天気が良かったので絶好の散歩日和――え? 冒頭の偉そうな文は何かって?

ああ、あんなのただのネタ振りです。
あんな厨ニ病くさい言葉を本気で書くわけないじゃないですか。そういうのはブリーチとかテイルズシリーズがやる仕事で、俺の担当じゃないんですよ。


春休み中は彼女とベタベタしていたんですけれど、学校が始まってからは一緒にいれる時間が限られてしまったので、こういう風に一緒に遊べる時間は貴重なわけです。これ以上書くと多重地獄の人が鉈持って「あははははは」とか言いながらおっかけてきそうなんでやめておきます。


公園に行ったのは夕方ということもあり、それほど人はいませんでした。子供たちがきゃっきゃっとはしゃいでいる姿が目に入ります。
ああ、いいですね。可愛いですね。こういう光景を見ると、ターミネーター2でサラ・コナーが見た公園で仲良く遊んでいる家族が爆発により丸ごと焼き尽くされる映像が浮かんできますね。あのシーンは当時の俺にはインパクト強すぎました。ガクブル。

それを見た彼女は「人間の子供たちがいる」とか言っていましたが、彼女自身は人間じゃないんでしょうか。手違いで呼び出された悪魔か何かだとでもいうのか。
まあ確かに、
ゴミは自宅に持ち帰ろう”という注意書きを見て、俺の方をじっと見ながら「自宅に持ち帰らないとね(ニッコリ」と言った時のあの顔は悪魔と言えば悪魔でしたが。


そんな彼女は俺よりも池で泳いでいるオタマジャクシや小魚に夢中。生き物全般が大好きなだけに、野生の生き物を見ると小学生のように目を輝かせます。
どこからか小学生が「カメとったー!」と叫んだ時には、「カメだってさ」と寂しそうに言っていました。そうか、カメを捕まえたかったのか。


つーか君ん家カメいるじゃん。


それも二匹も。


で、相変わらず水面を見つめている彼女。
ちくしょう! そんなにオタマジャクシが可愛いのか! オタマジャクシはお前を抱きしめたりしてくれないぞ。オタマジャクシは車なんか持ってないぞ! あいつらの肌はヌルヌルだぞ!
生き物探していないで少しは俺の方も見てくれよ! さっきから君に押されて今にも池に落ちそうなんだよ!(泣



久しぶりにゆっくりと自然に触れられると思っていましたが、いたるところで彼女に振り回されて大変でした。
帰り際なんてたまたま見つけたブランコで二人で遊んでいましたからね。二十歳の男女がブランコですよブランコ。俺もまさかこんなことをするとは思いませんでしたが。



俺「ヒャッホー!」
彼女「わーい」
俺「うお高ぇwwwwwww」
彼女「あははははははは」
俺「ヤバイ酔ってきたかも」
彼女「♪」



うん、これはバカップルだ。
広く伝わっている意味でのバカップルじゃない。真の意味でのバカップルだ。
何が問題かって俺よりも彼女の方がやたら楽しそうにブランコこいでいたんですよ。純真無垢な表情で、夕焼けの中ブランコに乗っています。誰でしょうねさっき悪魔とか言った奴は。




sakura.jpg


公園で撮った桜。我ながらかなり上手く撮れたと思う。


武器の話


こんばんは。時間間隔どころか曜日感覚すらなくなってきている夜空です。明日で全ての授業の登録が完了し、水曜日からは通常に授業が行われます。本格的な勉強が始まるわけですが、春休みが長すぎたせいかどうもまだ勉強する気になりません。このままレポートをやれといわれても無理だろうなぁ。


最近読む本が減ってきたので、何か新しく本でも読もうかなと考えています。有川浩の図書館戦争なんて面白そうだなと思ったのですが、なかなか買えずにいる始末。何か面白い本はないかしら。



今回は久しぶりにオリバトの話。
オリバトといえばジェノが必要不可欠ですが、オリバトに登場するジェノの大多数はマシンガンを装備しています。もしくはショットガンなど、それに匹敵するような武器。ようするに銃器類を持っている生徒がほとんどなのですよ。

銃器以外の武器を使っているジェノは数多くいますが、”それだけ”を装備しているジェノとなると限られてきます。斧で有名な祈ちゃんは銃を持っていたし、バトバトの黒木さんも銃を所持していました。
銃器類を一切所持していないジェノサイダーで俺がパッと思いつくのといえば、東亜さんの志波姫くんとか、あとはラグナさんの覆住くん(ウロ覚えですが)
思い出してみれば見るほど、銃以外の武器のみで活躍しているジェノは少ないです。

銃が強力だというのは分かっているんですが、それ以外の武器でジェノにはなり得ないんでしょうか。他の生徒が銃を所持している中、刀や斧だけで戦い抜いていくジェノサイダーの姿というのも見てみたいな、と思っています。特に最近はそういった場面を見ていない気がするので。

マシンガン=ジェノという構図はもう定着してしまっているので、逆に主人公たちがマシンガンを持っている、というのもいいかもしれませんね。


TipingMania


友人から「そのタイミングの悪さ直したほうがいいよ」と言われました。

直せる方法があるなら教えてくれ。

タイミングの悪さくらいとっくに自覚している夜空です。


四月も半ばになり、大学の授業もだいたい決まってきました。環境倫理学と人間学なる授業を選んだのですが、この二つの授業を担当していた人が大人しそうな外見に見えて中身は熱い人でした。オリバトだったら確実にみせしめになりそうなキャラです。

今日は皆さんにちょっとご紹介したいゲームがあります。流れてくる歌詞をタイピングするというゲームなんですが、これがなかなか面白い。音ゲーチックになっているので、個人的に結構ハマっています。


そのサイトはこちら→TypingMania3β


俺はだいたいレベル7~8で安定しています。フルコンできそうなのは夢であるようにと鳥の詩。試しにサクラをやってみましたがあんなの無理ゲー。中盤の発狂で死にます。





音ゲー繋がりですが、大学の近くにあるゲーセンにアルカディアという雑誌についてきたポスターが貼られていました。
それはまあ別にいいんですよ。問題なのはそのポスターのデザインです。













2dx_gold.jpg




コナミ必死だな。

ゲーセン側も何とかして客を増やそうとしているようです。


やっちまった( ´・ω・)


余裕ぶっこいてバックで一気に車庫入れしたら壁に激突wwwwww
車のサイドミラー(左)ぶっ壊れたwwwwwwwww
交換しなきゃなんないってさ\(^o^)/



バババのバーロー


今日は9時という超絶早い時間に起きたぜヒャッホウ! と友人に言ったら「遅すぎだろ常識的に考えて……」と言われた夜空です。
その友人は種蒔きのために6時半に起きたそう。えー俺そんな夜更かししたくないよー。



何か友人が「鬼太郎おもしれぇwwwww」とか言ってきたので、先程ニコニコ動画で今週の分をチェックしてきました。

鬼太郎と言えば皆さんもうご存知ですね。芸能人のアイツ……ではなく、髪の毛飛ばしたりゲタを投げたりする、応用性は高いですけれどいかんせん攻撃力と決定力不足の妖怪少年の事です。
その鬼太郎の最新シリーズが先週あたりから始まったということは知っていましたが、特に見たいとは思っていませんでした。時間早いしね。萌えキャラ化されているという情報は事前に入手していたので、まあ興味はあったんですけれど。俺が昔に見た鬼太郎にはチン○という卑猥な名前の妖怪が登場していましたが、今の時代じゃあいつの勇姿を見ることは叶いそうにありません。

さて、21世紀版鬼太郎とは一体どのような作品になっているのか。





鬼太郎「やあ人間の皆さん。僕はゲゲゲの鬼太郎」




ちょwwwwwバーローwwwwwww

どう聞いてもコナンです本当にありがとうございました。

いやーのっけから笑わしてもらいましたよ。あれ? 鬼太郎って月曜の7時半からだっけ? と勘違いしてしまいました。

21世紀版鬼太郎のインパクトはまだ終わりません。ネコ娘がやたら萌えキャラ化してます。
だってヘソ出しミニスカートですよ? あのネコ娘がですよ? あんな格好、峰不二子か哀川潤くらいしかしていませんよ。それをまさかネコ娘で見れるなんて……日本始まったな。

ストーリーも結構面白かったです。ネズミ男がノートパソコンを拾って悪徳業者の社長に取り入り、あっという間に大金持ちになっています。



ネズミ男「勝ち組になったんだよ、俺」



こんなところにまで格差社会の波が……。

あ、ちなみにネズミ男の声はチータスとか鬼塚とかOVAでバレンタイン兄弟の弟とかゲンタの声をやっていたあの人です。俺、ガンダム売るよ!

そしてビックリすることに、ネズミ男はちゃんと働いています。美人じゃないけど秘書までついています。パソコンに向かってせっせと働き、残業までして地上げに精を出すネズミ男。妖怪の世界には試験も学校も無いのにネズミ男は残業してます。典型的な日本人です。

ネズミ男ですら「妖怪の世界は変わらなくちゃいけないんだ。俺がそれを証明してやる!」と決意して働いているのに、俺ときたら「社会出たくねぇ……」なんて情け無いことを……。


でも働きたくないもんは働きたくないんだよね(´・ω・)





とまあ、砂かけババアがリフォームの本を買っているような21世紀版鬼太郎ですが、いろいろとツッコミ所が多くて楽しめる作りになっていました。これからはニコニコ動画で毎週チェックしていきたいと思います。

ちなみに俺が一番驚いたのは、ぬりかべに奥さんとたくさんの子供がいるということ。


まにわに


こんばんは。そしてお久しぶりです、夜空です。
何だかんだしているうちに冬も終わってしまい、気付けば4月になりました。俺も大学三年生ですよ。そろそろ就職活動を視野に入れなければいけない時期なわけですよ。

今日大学で就職ガイダンスなるものがあって、いろいろと話を聞きました。これからの講義では就職のためのものがあったりとか、様々な資格を紹介したりとか。

これを聞いて俺が思ったことは一つ。












. : : : :: : : :: : ::: :: : :::: :: ::: ::: ::::::::::::::::::::::::::::::::::
   . . .... ..: : :::: : ::::::::社会出たくねぇ……。
        Λ_Λ . . . .: : : ::: : :: ::::::::: :::::::::::::::::::::::::
       /:彡ミ゛ヽ;)ー、 . . .: : : :::::: :::::::::::::::::::::::::::::
      / :::/:: ヽ、ヽ、 ::i . .:: :.: ::: . :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
      / :::/;;:   ヽ ヽ ::l . :. :. .:: : :: :: :::::::: : ::::::::::::::
 ̄ ̄ ̄(_,ノ  ̄ ̄ ̄ヽ、_ノ ̄ ̄ ̄ ̄



ユンボルに登場したニッパの気持ちが痛いほど良く分かった。
どうしろっつーんだよこの俺に……。





話は変わりますが、皆さんは刀語という本をご存知でしょうか。
戯言シリーズで有名な西尾維新が書いている、12ヶ月連続刊行の本です。内容を簡単に説明しますと、刀を使わない剣士が幕府のお偉いさん(少女)と一緒に12本の変態刀を集めるために旅をするお話です。1ヵ月に1本集め、それを12ヶ月続けるわけです。これを最初に知った時は編集は馬鹿なんじゃないかと思いましたが、今のところ原稿を落としてはいないので、戯言と違ってちゃんと予定通り終了しそうです。

先日このシリーズの第四巻を買ったのですが、内容がとんでもない。紫少年とは違った意味でとんでもない。


分かりやすく原作BRで解説すると、


~プロローグ~

坂持「皆さんは、今年のプログラム対象クラスに選ばれました」
七原「クソ野郎、この鉛筆を心臓に突き刺してやる!」


~第1部から第4部~

視点が変わり、なぜか良子先生が軍人たちを鵜飼並みの戦闘力でバッタバッタと薙ぎ倒していく。


~エピローグ~

典子「それにしても大変な戦いだったね」
七原「ああ、大変な戦いだった」
典子「七原くんがいなかったら、私あそこで死んでいたかも」
七原「何言ってんだ。典子がいなければ今頃俺は――」
典子「それにしても、桐山くんには驚かされたね」
七原「驚かされたといえば三村の作戦だ。まさかあいつがあんな計画を立てていたなんて
典子「私は杉村くんの生き方も印象深いよ」
七原「相馬の執念にもぞっとさせられた」
典子「あと、川田くん――」
七原「俺たちがこうしていられるのも、あいつのおかげなんだよな」






何だこれ……(lll´ω`)←読了後の俺

読み終えた瞬間、これなんてソードマスターヤマト?と思いました。
こんなやり方が許されるのか。編集は何も言わなかったのか。そして何で200ページくらいしかないのに1100円もするんだ。

何が凄いって一巻の頃から伏線を張っていたキャラを登場もさせずに退場させたってこと。それが雑魚キャラとかならまだしも、日本最強の肩書きを持つ敵ですよ。オリバトで言うメインジェノですよ。

そのメインの敵キャラをほったらかして、本編では主人公の姉が蟷螂と喋々と蜜蜂を相手に戦ってました。
これだけ読むと俺がついにおかしくなってしまったように思われそうですが、実際にそうですから他に言いようがない。


真庭忍軍虫組は好きなんだけどね……。でも他に方法があっただろうに……。


4巻はこんな調子でしたが、俺は全12巻集めるつもりです。全巻揃えたときの本棚を見るのが今から楽しみ。


嘘か真か


最近は小刻みにキング・クリムゾンの攻撃を受けている気がする夜空です。一日24時間ってケチすぎだよね。


さて、昨日はエイプリルフールでした。毎年この日になるといろいろなサイトが工夫を凝らし、俺たち閲覧者を楽しませてくれます。気合を入れすぎているおかげで巡っている側は大変な事この上ないんですが、まあそれは良しとしましょう。

ポップンですらエイプリルフールの歌が入っている昨今、俺はちょっと疑問に思ったわけですよ。




エイプリルフールって意味なくね?




だってそうじゃないですか。嘘なんてみんな日頃から言っているでしょ? なのに「嘘を言って良い日」をつくるなんておかしいですよ。
かつてはこれで良かったのかもしれませんが、もはや日常的に嘘が飛び交い、真実が闇の中に隠れているこの時代、必要とされているのは嘘をついてもいい日じゃないんです!



そう、時代が求めているのは嘘を言えない日だ!!



嘘を言えない……つまりその日だけは真実、事実しか語ることができないんです。どんな小さな嘘でも認めない! 破った奴は「僕は嘘をつきました」と書かれたカードを首から下げて一日を過ごさねばならないのです!

これぞエイプリルフール(4月馬鹿)ならぬ、エイプリルセイジ(4月賢者)

賢者って英語でどう言うんだっけ? と悩んでいた俺は別の意味で4月馬鹿です。


いやーこれは我ながら素晴らしい日だと思いますよ。だって考えても見てください。世界から嘘がなくなるんですよ? 素晴らしい事じゃないですか。

TBSは会見で「捏造してました」と言い、亀ボクサーは「去年のアレはやらせでした」と言い、おばちゃん占星術師は「全部デタラメですよwww」と言い、マジシャンは「僕のマジックは実は超能力だったんです」と言う。

ネットの世界も同様です。マジレスしかできない。
バーボンなんてもっての他ですよ。それこそ空気嫁って言われちゃいますよ!



これは間違いなく流行るwwwwww


三周年


寝る前にこんばんは。夜空です。

なんか熱で寝込んでいる間オリバト書いていなかったせいか、ただ今執筆大苦戦中です(汗) いやまあ自業自得なんですけどね。やっぱこまめに書いていかなきゃダメだなと実感。

apcの書き込みにあった山田悠介のBRみたいな新刊って、恐らくドアDのことですよね。あれは俺も読みましたが、買う価値はありません。立ち読みで充分読めます。というか俺は立ち読みでした。

文章は初期の頃に比べて大分マシになっているんですが、なんにせよ全然キャラ立ちしていないので登場人物が薄っぺらい。感情移入もできないし、台詞に厚みも無い。あれでバリバリキャラ立ちしていれば、多少文章力がなくても勝負できると思うんですけどね。インパクトや一発アイデア以外の武器を身に付けるべきじゃないかな。


そして当サイトも今日で開設三周年。まだまだ突っ走りますよー!
五年くらいはいきたいな(笑)



三周年記念として、刹那VS道流のSSを書きました。簡単に言えばジェノリレーの中で二人が出会った、みたいな設定。ちょっと個人的にも戦わせてみたかった組合わせです。

続きはwebで! じゃなかった追記で。



【“三周年”の続きを読む】

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。