終末ブログ

いじられキャラの夜空がマイペースに書き綴る日記。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

バトルダンス

今日は日記っていうか、ここを見ているであろう関係者の方々に一言。





期待してもらっているかもしれませんが、もしかしたら例のアレ、できないかもしれません。
時間が無くて全然練習してないし、やってもグダグダに終わる可能性が高いッス。


スポンサーサイト

INPLANTATION


こんばんは、夜空です。
エラーが発生して執筆中のBlogが消える事二回。

なんかもう……書かなくていいかなぁ。

つーか今日は変な事続きなんですよ!
大学での事なんですが、何で知らない人が俺のこと見て



あ、マゾの人だ



とか言ってんだ!
返せ! 俺の個人情報を返せ!


だいたい俺の周りの連中はおかしいんですよ。
誰も浅井長政のカッコよさを分かってくれない。
朝倉家との義を守るために織田信長と敵対した男。政略結婚であったはずなのに妻のお市を大切にしていたし。カッコよすぎるぜ長政!


まあ戦国無双2の話なんですが。



ゲーム関係の話になりますが、週刊少年マガジンで連載されている「もう、しませんから」という漫画の作者が歌った曲が家庭用ポップン13に収録されたそうです。ジャンル名は「もうしま」。EXはなんと最高峰のLv43。実際は表記レベルより簡単みたいですが、総ノーツ数がポップン史上最高なのでゲージが伸びにくいとのこと。
家庭用13は「アイヤイヤー」でお馴染み、DDRに収録されていたバタフライや、幻想水滸伝の曲が収録されているようです。




今日祖母が旅行から帰ってきて、いなごの佃煮を買ってきてくれました。いなごは草むらによくいるあのいなごです。最近はあまり見かけませんが。

いなごの佃煮は小さい頃よく食べていました。これを食べるのは十年ぶりくらいかもしれない。
そんなわけで懐かしさに浸りつつ、いなごの佃煮を食べる俺。なんか思い出の中よりもだいぶ甘く感じましたが……これは味付けの違いなのかな? 昔食べたのはもっと薄味だった気がする。


ここから先にはその画像があります。虫が苦手な人は要注意。


【“INPLANTATION”の続きを読む】

HYPNφTIC CRISIS


やあどうもこんにちは。常に睡魔に襲われている男、夜空です。
何か最近バイト先の人たちに、ことあるごとにロープのことについて聞かれます。


俺がマゾだからか。


ロープの事なら何でもかんでも知ってるってわけじゃないんだよ( ;´・ω・)




今日のネタ投下。

・電車男みたいな出来事

・プーさん擬人化



何か最近はここに書くネタもあまり無くて……( ´・ω・)
つーかオリバトすら二週間以上書いていませんよ。
何とかして暇を見つけて書かないとダメだね。

【“HYPNφTIC CRISIS”の続きを読む】

タネガシマンもあるらしい。

時間なんて関係なくBlogを書く男、夜空です。
でも明日は学校あるからさすがにもう寝ないとまずいか。



皆さんの住んでいる地域にはローカルヒーローがありますか?
ローカルヒーローとはようするに、その土地にしかいない、もしくはその土地で考えられた素晴らしくマイナーな戦隊モノのことです。似たようなものにご当地マスコットがあります。

俺の住んでいる新潟県にも、ローカルヒーローが存在していました。










トキのモノマネが得意なトキレッド!









前科有りのシマナガシーブルー!










お金を集める特技を持つザクザクゴールド!









三人揃って
離島戦隊サドガシマン!!


















rakutan.jpg


絶対売れねぇ……。





サドガシマンはともかく、離島戦隊はどういうことだ。あまり本州から離れてないじゃないか。カーフェリーで二時間くらいじゃないか。ジェットフォイルならもっと速く到着するぞ。


それよりも問題はシマナガシーブルー。

この名前を考えた人はどうかしている

問答無用で吹き出しますよこれ。
シマナガシーブルーは攻撃力、守備力共にチーム1。そんな前科持ちの彼はなんとリーダーです。
彼は一体どんな罪で島流しにあったのでしょうか。島流しっていうくらいだからかなり重い罪だとは思いますが……。


経済面で役に立つゴールド、実戦で役に立つブルーとは対照的に、レッドは”つつく”と”トキのものまね”という宴会芸じみた特技しかもってません。マサラタウンの草むらで出てくるポッポ並です。



次に彼らの移動手段を見てみましょう。


・ブルー……バイク

・ゴールド……潜水艦

・レッド……たらい舟





レッド……( ´・ω・)


トキとかたらい舟は佐渡名物なんですが、これではあまりにも……。




戦隊モノには欠かせないのが敵。サドガシマンにも敵はいます。どうせマゾガシマンだろとか思った人は佐渡の方向に土下座。


サドガシマンの敵はズルガシマン。またの名をシマナガシーブラック。



お前も島流しか。



ズルガシマンはやたら防御力が高いです。でもステータスだけ見るとブルー1人で勝てる。



これでは佐渡に怖い印象が付くばかり。いいのかこんなんで。





最後にどうでもいい事ですが、佐渡には本間さんって苗字の人が多いです( ´ω`)ノ


背後に立つもの


今日、とあるラノベを買いました。まあ衝動買いっていうか、表紙買いですが(笑)
その本には幽霊が登場します。表紙に惹かれたのもそうですが、幽霊を書く際に参考になるかな、と思ったのが買ってしまった大きな理由。


で、家に帰って読み始めたわけです。


そしたら何ですか。
幽霊が物に触れてるじゃないですか。

それだけならまだ可愛い。料理を作ったり、挙句の果てには主人公と一緒にお風呂に入っているんですよ。まあエッチ! ――じゃなくて。

幽霊っつーのは”物に触れられない”が大前提だと思っていただけに、結構( ´・ω・)な気分になりました。
いや、これはこれで幽霊という存在の一つの形ではあるんでしょうけどね。でもぶっちゃけここまでしちゃったら『人間でいいじゃん』と言いたくなりますよ。むしろ人間でいいじゃん。そうすれば年下の少年とお姉さんとのうはうはなストーリーに



  _, ,_  パ-ン
 ( ゜Д゜)      
   ⊂彡☆))Д`)





幽霊って書くのが結構難しいッス( ´・ω・)
”物に触れられない”っていう制約をすると出来ることが限られてくるからなぁ。
幽霊のような存在ではキノに出てくるエルメスとかシャナのアラストールなんかがいますが、あれはキャラ立ちしていますよね。その点うちの真冬くんは結構地味っていうかそれは俺のせいっていうかあああああゴメンなさいゴメンなさい化けて出ないで下さい。




まあ、実際に幽霊見たらビビるよね┐( ´ω`)┌

書き忘れてた。



日曜日のテストに向けて勉強中の夜空です。テストってのはエクセルのテスト。今のうちにいくつか資格取っといた方がいいかな、と思いまして。

あと意外に思われるかもしれませんが、俺は大学に入るまでエクセルを使ったことが一度もありませんでした。つまり初心者中の初心者なわけです、はい。
ワードは使い慣れているんですけどね。まあ日曜は落ちないように頑張ります。



なんか書くことないかなーと思ってたら、この間Nと遊んだ時の事を書くの忘れてました。やっちまったwwwwwすまんN。

その日は彼女を駅に送って、雨の降る中バイパスでチャンス笹口店に直行。そしたらそこにはポップンをやってるNの姿が! 遠くからでも分かるってのはあいつらしいですなwwwww


夜「よお」

N「うっす」


再会の挨拶がこんな簡単に済んでしまうのが新潟クオリティ。


奴はポップンのレベル落ちたとか言ってました。ええ言っていましたとも。
なのになんでコンポラEXをクリアしてるんだぜ? まだ俺より上手じゃねえかよちっくしょー!

ふふふ……しかしこれでこそNですよ。いつか追い越してやるから覚悟しやがれ!

その日は店内対戦もしたのですが、CPUの選曲がえげつなさすぎて俺がクリアできなくて圧倒的な差で負けました。やっぱ俺もまだまだですね。



そんでもって車で居酒屋まで移動。もちろん俺は飲んでませんよ。事故りたくないし。

そこではいろいろな話をしたのですが、俺がぶったまげたのは奴が発したこの一言。





N「ネット環境整った」





( ゜Д゜)






( ;゜Д゜)




もうダメだ。


あいつにネット環境って……それ一番やっちゃダメなものじゃないですか。デスノートを手に入れた月の如くやりたい放題やるに決まってますよ。

Nは今この時も、あなたのサイトを見ているかもしれません……。




やっぱ久しぶりに日記書くとダメだね。全然面白い事言えねーやwww


【“書き忘れてた。”の続きを読む】

やっちゃったぜ。

dm.jpg



マイスティック折れちゃいました。

バイトの後に車で15分かけてゲーセンまで行って、ギタドラV3稼働していたから並んでやって一曲目が終わったらポキリと。

キースグリーンに攻撃されたかと思ってしまうほど突然に折れました。試しに折れたやつ使ってみたけど叩きにくい。いや叩けないわけではないんですが。でも叩きにくい。

こりゃ新品買うしかないかな……。



アニメ版ソードマスターヤマト
原作でも大人気のあの話がついにアニメ化。ソードマスターヤマト本編がびっくりするほど短くて驚いたw
どうでもいいですが、EDの「ラーララララララ~」が頭から離れません。



5歳がDDR
いろんな意味で複雑な心境の動画です。
最近DDRやってねーなぁ。ⅡDXはもっとやってねーなぁ。


明日はギタドラV3の稼働日です。楽しみなのがカルマだけってどうよこれ。
V2稼働の時はもっとwktkしてたのに( ´・ω・)


若丸さんの最新話に出てくるぬいぐるみですが、ギタドラやってる俺はあれを見た瞬間この曲を思い出しました。

あのクマを見つけるためにグーグルのイメージ検索で「蛹」と入れたのが運のツキ。
もう大量に出てきましたよ。いろいろとアレな画像が。芋虫系が大嫌いな俺はもう泣きそうになりながら探してました。

ようつべで探せばいいじゃん、と思ったのはそれから結構後のこと。



けどようつべに大量のクリップがあったのには驚き。赤い鈴overthereなんかはクリップをじっくり見る時間があまりないですからね。
逆にDragonBladeはクリップを見る時間がありますが。


しっかしコナミはいつになったらドラムからオート機能を無くすんだろう。バスをオートにして何が楽しいのやら。太鼓の達人でもやってりゃいいじゃん。


映画は見てません。


やあこんにちは。夜空です。
まともっつーかネタ臭が漂ってない日記を書くのは随分久しぶりな気がします。付け加えるならばオリバトを書く時間ができたのは更に久しぶりな気がします。

え、今まで何やってたんだって?





それが俺にもよく分からないんだ。




何か気が付いたら月曜になってました。




先日発売されたハチミツとクローバーの10巻。アニメ化、映画化と活躍の場を広げていったこの漫画も、10巻でついに完結となりました。
ハチクロファンの俺は10巻が楽しみだったわけで、発売日になったら速攻で買ってきて読みました。

内容はちょっとだけ噂で聞いていたんですが……まさか本当にはぐちゃんが彼とくっつくとは思わなかった。いやまあ可能性がないわけではないんですけど、ちょっと唐突過ぎた感じも。

でも話は綺麗にまとまっていて良かったです。主人公的な立場の竹本くんの新たな旅立ちで終わってますから。エンディングらしいエンディングでよかった。

しっかし花本先生は巻が進むごとにカッコよくなっていきましたね。同時に若返ってもいますが(笑) 俺もあんな大人になりてー!



あと、俺を含めた家族の共通意見なんですが、一番最後に載っていた読みきりが凄い面白かった。ドラえもんの秘密道具を一つ使って漫画を描くってやつ。
秘密道具一つであそこまでの話を考えられるなんて。作者の力量を感じさせられました。

そういえば皆さん、あの漫画に出てきた秘密道具が何か分かりましたか? 家族友人含め、俺の周りで気づいたのは俺だけでした。そんなにマイナーな道具じゃないと思うんだけどなぁ。


つぐみと道流の終末ブログ


つぐみ:みんな、久しぶりー! 元気してた?
ラブデスでヒロインやってます、雪姫つぐみです!

道流:可愛いお嬢さん方こんにちは。チカユメで銃弾避けてます、渡良瀬道流です。ヤローはどうでもいい(ボソッ

つぐみ:やあどうもみっちゃん。はじめましてだけど噂は聞いてるよー? 何だか大活躍してるみたいじゃん。

道流:俺もあんたの噂くらいは聞いてるぜ。実際に会ってみると話以上に綺麗だな。

つぐみ:あらあら、結構お上手じゃないの。

道流:女性には優しく、がモットーなもんで。




道流:ところで、何で今日は俺たちが呼び出されたんだ?

つぐみ:んーっとねぇ、このサイトにおける生徒の強さについて、ってのを話し合わなきゃいけないみたい。

道流:強さか……オリバト界じゃよく話題に挙がるテーマだな。

つぐみ:どのジェノが一番強いのか、とかね。

道流:それをこのサイトの生徒に限定して話し合うってか。

つぐみ:その通り。さっそく話し合ってみましょー! ……ってとこなんだけど……。

道流:?

つぐみ:このテーマさぁ、絶対にみっちゃんが一位だと思うんだよね。

道流:ああ、そういやそうだな。

つぐみ:少しは否定しなさいよ。

道流:だけどよ、俺とタメ張れそうなのつったら刹那ちゃんくらいしかいねーだろ。

つぐみ:そうなっちゃうわよねぇ。私も黒崎さんに殺されちゃったし。

道流:じゃあまずは俺と刹那ちゃんに絞って語ってみるか。



道流:ストレートに聞くが、あんたはどっちが強いと思う?

つぐみ:私はみっちゃんかな。

道流:つぐみにそう言ってもらえると光栄だぜ。

つぐみ:理由なんだけど、単純な戦闘力の問題かなって思うのよね。膂力とか反射速度とか攻撃力とか、そういうのを比較するとみっちゃんが圧倒的だし。

道流:刹那ちゃんには記憶能力があるけど、そこんとこはどうすんだ?

つぐみ:確かに黒崎さんの記憶能力は脅威だけど、相手の動きを予測するのにはある程度の観察が必要だからみっちゃん相手には厳しいと思う。データが揃えばどうなるかは分からないけど……。

道流:なるほどね。だから俺のほうが強いって結論に至ったわけか。

つぐみ:っていうか本編でのあの活躍を見させられりゃそう思うってば。素手で肉を抉るわナイフを折るわ銃弾避けるわ。もうやりたい放題って感じ。

道流:ンなこといったら刹那ちゃんだって銃弾を撃ち落してんじゃんか。俺のこと言えねーよ。

つぐみ:彼女は撃つ方向、軌道とかを予測して避けてるのよ。あんたは撃ってから避けてるじゃん。そっちの方が凄いってば。

道流:余談だが、この前更新した話では気絶した糸屋を掴んで振り回してレギオンのメンバーをやっつけるはずだったらしい。

つぐみ:それ、BASARA2の豊臣秀吉じゃん。

道流:で、それじゃやりすぎだから木を引っこ抜いて振り回す事に変更。

つぐみ:もっと酷くなってる気がするんだけど。

道流:だから更新されてる展開になったらしい。あんまり強くしすぎると後で苦労すんじゃねーのかなぁ。

つぐみ:亜紀子ちゃんの探知機がいい例だよね。




つぐみ:さて、上位二名が決まったわけだけど、次に来るのは誰だと思う?

道流:真神野だろ。認めたくねーけど。

つぐみ:それに続いて糸屋くん、萩原くん、麻生くん、刀堂くん、琴乃宮赤音さん……。

道流:チカユメメンバーばっかだな。

つぐみ:不甲斐ないわ……。まったくもう、うちのメンバーは何やってるのかしら。

道流:だいたい出揃ったし、ちょっと分かりやすくしてみるか。




1.渡良瀬道流
2.黒崎刹那
3.真神野威
4.糸屋浩之
5.萩原淳志
6.麻生竜也
7.刀堂武人
8.琴乃宮赤音
9.雪姫つぐみ
10.春日井洸






道流:とまあ、こうなったんだが。

つぐみ:チカユメの主力メンバー勢ぞろいって感じね。

道流:つぐみと春日井についてだが、これは戦闘能力よりも運動能力の高さが大きな要因だ。

つぐみ:11は太郎くんってとこかしらね。

道流:問題はあんたんとこの主人公だ。ぶっちゃけちまうと弱いよねあいつ。

つぐみ:まあ強くはないわね。正面から戦うより、有利な戦況を作り出したり奇襲で勝負をつけるタイプだし。

道流:それでも刹那ちゃん相手には立派に戦ってんだよな。

つぐみ:私が気になるのは、こんなバケモノメンバーがたくさんいるクラスでどうやって村崎さんが優勝したかってことなんだけど。



道流:…………。

つぐみ:話してよ。

道流:…………。

つぐみ:ねえ、話してってば。

道流:…………。

つぐみ:はなし(ry

道流:お、俺たちの戦いはこれからだ!

つぐみ:ちょ、打ち切りっぽく話をしめないでよ!








道流:なんか、すげーまともに話が進んだな。

つぐみ:それはほら、前回がバカ二人だったから。


ゴキゲンな蝶になって


すげー久しぶりにデジモン見ました。


何アレwwwww主人公カズマじゃんwwwwwww素手でデジモン殴ってるしwwwwwwww


俺の中でデジモンといったら「むげーんだいなー」なのですが。あの頃は毎週日曜が楽しみだったぜ! 理科室の黒いカーテンを使って「ヴァンデモンだぞーフハハハハー」とかやってたのナツカシス。

モンスター繋がりですが来週のウルトラマンメビウスは超獣登場ですね。バキシムですね。一番好きな超獣なので嬉しい限りですよ。


ぱらららテクニック


「う~獲物獲物」

今獲物(クラスメイト)を求めて全力疾走している俺は中学校に通うごく一般的な男の子。強いて違うところをあげるとすれば感情が無いってとこかナ――名前は桐山和雄。


そんなわけでプログラム会場にある、井戸のある家まで来たのだ。


ふと見ると地面にフルフェイスマスクをかぶった小柄な少年が倒れていた。



ウホッ! いい織田……。



そう思っていると突然その織田は俺の見ている前で学生服のボタンをはずしはじめたのだ……!



「撃た(やら)ないか」



織田「よかったのかホイホイついてきて。俺はバイオリンの弓を精妙に操り歌劇の一節を弾きこなしちまう中学生なんだぜ」
桐山「こんなことはじめてだけどいいんです……。俺……君みたいな人には興味ありませんから」
織田「――この下品なオールバック奴隷(ヌボク)めぇぇーっ!!」



言葉どおりに彼は素晴らしい選民思想だった。俺はというと、つい先程杉村にダメージを与えられた腹部に手を当ててその感触を確かめていた。



織田「ところで人という字を見てくれ。こいつをどう思う?」
桐山「凄く……互いに支えあっています」
織田「だがその見解は間違っている」


織田「いいこと思いついた。お前俺の股間にぱらららしろ」
桐山「えーっ!? 股間にですかァ?」
織田「漫画版キャラは度胸! ゲル状の涙を流す事に比べれば簡単なもんさ。きっとコミックス9巻の目玉になるぜ」


織田「ほら遠慮しないで撃ってみろよ」
彼はそういうと上半身を起こし、「生き残るべきはあっ! 高貴なオレェッ!!」と叫んだ。


自分の股間にぱらららさせるなんて、なんて中学生だろう……しかし一ページ丸ごと使われているあの顔を見ているうちに、「どっちでもいいか」なんて思いが……。



桐山「それじゃ……やります……」



ぱららら。



桐山「う……撃ちました……」
織田「ひぎいいいっ!!」



織田「このぶんだとそうとう撃ったみたいだな。腹の中でパンパンになっていた内蔵がぐちゃぐちゃだぜ」



この初めての体験は原作、映画よりもさらに酷い死に様を織田にもたらした。
あまりに激しいダメージに、防弾チョッキを無力化されるのと同時に、織田は六時の放送の前にあっけなくリタイアしてしまった。



――と、こんなこともあり、俺の初めてのプログラムは残り4人になったときに戦った


「背負っていくよ!!」


とか連呼しているタラバガニみたいな前髪の男に殺されて終わるのでした。



【“ぱらららテクニック”の続きを読む】

帰郷と再会


Nと遊んで今帰ってきました。明日も学校がありますが、とりあえずPCのメールチェックもかねてBlogを書きます。

久しぶりにNと遊びましたがやっぱり楽しかった。めちゃくちゃ楽しかった。あいつとなら三日くらいぶっつづけで遊んでいられる気がする。明日ってーか今日の授業がなければ朝まで遊んでましたね。

高校時代は毎日あいつと馬鹿な話してたんだよなぁ……Sを引き連れて、一緒にポップンやりに行ったりしたんだよなぁ。何か凄い昔の事のように思える。ほんの二年くらい前の事だってのに。

俺の母さんが「高校時代の友達は一生の付き合いになる人が多い」と言っていましたが、それは本当だったと今実感してます。NとSは一生の付き合いになるね、うん。十年、二十年先も変わらず馬鹿やってたいです。


やっぱ朝は苦手だ。


金曜まで集中講義が入ってるので、日記の更新はあっても必要最低限になりそうです。ネタ系は時間がかかるのでまずないかと。オリバト執筆も一時中断。講義中に寝ちゃったら金もったいないし、そもそも朝起きれない(汗)

明日、Nが新潟に帰ってくるらしいので学校が終わってから一緒に遊ぶ予定です。さあ、四ヶ月ぶりに会う奴はどんな変貌をとげているのか。銃弾を避けちゃったりするんだろうか(笑)





【“やっぱ朝は苦手だ。”の続きを読む】

サントラだけ売ってほしいな。


CSポップンミュージック13カーニバル特別版についてくるサントラの収録曲が発表されたようですが、その中に気になる表記が。




ポップミュージック続論 [ギラギラメガネ楽団 feat.MAKI]




うわあああああめっちゃ聞きてぇえええええ!!

どうする……買うか、買わないか……どうするよ、俺!


対策してみた。


昨日メールの事について書きましたが、今日チェックしてみたらスパムの量が膨れ上がっていたので変更しました。

トップにも書かれていますが、新しいアドレスはSite Mapに載っています。ゆうやみさんのアドバイスを受けて画像式にしてみました。これで途絶えてくれるといいんですが……。
もし登録されているという方がいましたら、お手数ですが変更をお願いいたします。



今日、家族みんなでステーキを食べに行きました。
運ばれてきたステーキを切って、「モニュ、モニュ」と言いながら食べる俺と弟。バキを読んでるとついやりたくなってしまうwww


ちょっと怖い話。


いつものようにメールをチェックしたらスパムメールがきてました。まあいつものことです。
サイトをやっている身としては仕方がないことですが、やはり何度見ても嫌なもんですよ。

試しにもう一度、メアドをプロフィールの欄に書く事にしようかなー(@抜き表記で)と思いつつ削除していると、思わずビクッ、とするようなメールが。

スパムメールってたまに人の名前で来るときがありますよね。例に出してみると黒崎刹那、とか。刹那ごめんなwww

今日来ていたのはそういうのばかりだったのですが、そのうちの一通が俺の本名と一文字違いでした。



……まさか、情報漏れてんのか?



偶然だと思いますが、そう考えずにはいられなかった。
メアド変えようかなとも思いましたが、もう少し様子を見て判断してみます。

俺がよく行くサイトの人は4日でスパムメールが230通ほど来ていたとか。
その人に比べれば、俺はまだマシな方か。



うーん……やっぱりいろいろな面で考えすぎちゃってるのかな。最近どうも食欲ないし、胃が痛いんですよね。何とかして改善したいもんです。


氷の帝王


はーい皆さんこんばんはー! 大学生なのでまだ夏休み中の夜空です。
しばらく姿を見せていませんでしたが元気にしてましたか? 俺はもう全然元気じゃねーっつーんだよワハハハハ!!



こんなはずじゃ……( ´・ω・)



以前から精神面の脆さを指摘されていた俺でしたが、またもやそれが炸裂。心配性ここに極まれり、って感じです。

力はない。度胸もない。その上打たれ弱い。それが夜空クオリティ!

……自分の事ながらよくこんなんで彼女できたな。





そうそう、そう言えば今日女友達に襲われる夢を見たんですよ。


性的な意味で。


夢の中で女友達は俺の事を押し倒し、ズボンに向かって


スティッキィ・フィンガーズ!!


そこからちょっと、いろいろとされたところで目が覚めました。

何でしょうかコレ。なんかすっげぇ目覚め悪いんですけど。
いくら俺がMで受身とは言え、夢の中でまで責められる覚えは無いんですが。
というよりも現実での俺が虐げられすぎです。バイト先ではバイトのキャリアNo1なのに、


「夜空のくせに」


と言われてしまうのは何故でしょうか。俺だから何か問題があるというのでしょうか。
そもそもこんな台詞を言われるのは俺かのび太くんくらいなもんです。

っていうかアレですね。久しぶりの日記だって言うのにこんな事書く俺は頭がおかしいんですかね。

でも日記を書くと心が洗われます。現実から離れて、こことは別の一つの世界を作っている気がします。
って、こんな事書くからうちは日記サイトとか言われるんだなw




さて、皆さん跡部様はご存知でしょうか?
え、知らない?


でも関係ない。


元ネタを知っていようと知っていまいと関係なく突き進む! これが、これこそがDoomsday流のやり方よ!( ゜Д゜)







【跡部様の基本情報】

・テニスの王子さまという至高のギャグマンガに出てくる。
・関東の強豪校、氷帝学園の部長。
・実力はあるらしいが勝ってるシーンがほとんどない。
・破滅への輪舞曲(ロンド)、氷の世界といったテイルズに出てきそうな必殺技を持つ。
・ジョジョに共通する所のある、独特のポージングをする。
・俺様の美技に酔いな、俺様がキングだ! など、何かキメているとしか思えない台詞が多い。
・名前の後ろに『様』を付けるのはデフォルト。ハマーン様と同じようなもん。





そんな跡部様ですが、どうやらミュージカルがあるようです。アニメやCDなど、原作以外にも多方面の活躍を見せています。


その映像がこちら。


途中から画面の直視ができなくなります。
なんかもう……恥ずかしくてね。しかし一方で、こりゃファンが増えるわけだ、と思ってしまいますよ。こんな美味しい餌を見逃す手はありません。


圧巻なのはアニメ版。

こんな事をやっちゃってます。

ここまでされては、スタッフも狙ってやってるとしか思えません。



跡部様は、これからも俺たちの生活に笑いという名の安らぎを与えてくれることでしょう。



【“氷の帝王”の続きを読む】

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。