終末ブログ

いじられキャラの夜空がマイペースに書き綴る日記。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

これはいい混沌ですね。


夜中にこんなスレ見つけて大笑いしていました。


*下ネタ注意


スポンサーサイト

CURUS


ハチクロⅡ三話の寝起き山田さんエロスwwwwww


山田と言っても太郎じゃないからね。念のため。







大学近くのゲーセンで、ようやくDDRスパノバ稼動。
実は俺、ゲーセンでDDRをやるのは今回が初。どこまでできるか分からないけど頑張るぜ!( ´∀`)




一曲目は……サナモレでいいや。


うわ、ハイスピード選択ミスった。もーちょい速くても良かったなこれ。ていうか軽く踏んだだけじゃ反応しないんだな、DDRって。




二曲目はカゲロウでいくか。ポップンにもある曲だし、リズムは取りやすいはず。



今度は速くしすぎた……( ´・ω・)
でも次はもっといいスコア出そうだぞ。



最後はフロビでもやるか。これも知ってる曲だし、そんな難しくないだろ。



♪I know~



ポップンだとここで同時押しの嵐なんだよな……気を引き締めてかからねば。







曲終了






工エエェェ(´д`)ェェエエ工工

マ、マジかよ! 何で一番いいとこ入って終了するんだよ!






最初は戸惑いましたが、なんとなーくコツは掴みました。これからはDDRにも手を出していきます。


【“CURUS”の続きを読む】

ダブルアタック


書きたいことがあったので珍しく二つ目の日記を。



今日の朝型、例のカルピスくんから電話がかかってきました。年上のお姉さんとヤッたということで最近図に乗ってるぽいから、ここらで俺がガツンと言ってやらなくては( ´ω`)


えー、それでまあ、電話取ったところまでは憶えているんですよ。


でも会話の内容を覚えていない。


寝起きだったって事もあったので、何を話したのか全然覚えてません。えーっと……本当に何話したっけ?( ´・ω・)y-~~




漫画版痴漢男で主人公が言っていた、

「オレ世間がどう言おうとFFの方が好きだから」

という台詞には凄く共感。どーもDQは全てにおいて好きになれない。ここはまあ個人的な問題なんですけどね。逆だって言う人もいるでしょうし。


DQ好きな人、ゴメン。( ´・ω・)


はまるほうが、悪いんだ。


今日、バイト先でトンデモ土産で有名なKと、グループリーダーの人が最近発生しているネズミの被害について話をしていました。


K「またペットの餌やられてましたよ。どうにかなんないっスかね」

リーダー「罠は仕掛けてんだけどなあ」

K「あいつら頭良いからそう簡単には掛からないですよ」












それに掛かった俺は

ネズミよりも頭が悪いのか






人生そのものがネタと化している男、夜空です。

影牢とか蒼魔灯を散々やってきた俺ですが、まさか自分がこんなレトロなトラップに引っ掛かるとは思いませんでした。あ、ちなみにゴキブリホイホイみたいな粘着シートタイプのものです。気づいたら踏んでました。



ネタといえば、今週発売されている漫画雑誌はネタになるものが多数ありました。今週発売のマガジンでは、涼風という漫画が神展開を見せています。それを今北産業すると、



準ヒロインが主人公を夏祭りに誘う。


準ヒロイン「やらないか」


  _  ∩
( ゚∀゚)彡 おっぱい!おっぱい!
 ⊂彡




マジでこんな展開だから困る。To LOVEるの触手以上のインパクトをやってのけるとは……マガジン恐るべし。まああそこはネギまとかやってるからいいか。




そしてTO LOVEるの人気が際立っているジャンプ。あの黒猫を描いていた作者と同一人物とは思えず、各地で


「本当に矢吹か?」


との声が挙がっています。


ちなみに俺の妹もTO LOVEるを大プッシュ。


「みんな大好き、TO LOVEる!」


「ジャンプ買ったら真っ先にTO LOVEる読めよ」


など、ムラサメ研究所に連れていかれて何かされたとしか思えない発言を繰り返しています。

以前はアンケートで組織票をした矢吹先生ですが、今回は集団催眠でもしたんでしょうか。それともネウロに出てくる電子ドラッグと同類の、

漫画ドラッグ

でも開発したんでしょうか。



しかし今週、そんなTO LOVEるを凌駕するほどのネタ漫画が現れました。その名も





デスノートという五文字の漫画をデスノと略す現代において二文字の漫画が現れました。どう頭を捻っても略しようがありません。

えー、この新連載ですが、あまりの内容に各地で大反響が巻き起こってます。ジャンプ史上最大の駄作と言われたポルタ、タカヤ、ツギハギを超えたとまで言われているほど。どれだけ凄いかは実際読んでみてください。一部では「小学生が描いている」とまで言われています。



そんな斬に登場した、とあるキャラが5コマで喋った台詞を打ち込む斬タイピング。

興味のある人はやってみてください。俺は1:57:5でした。もーちょい縮められるかも。




ジャンプ編集部さん、ネウロとみえるひとだけは打ち切らないでください。


夜更かし夜更かしぃ!



漫画版痴漢男を読んでたらいつの間にかこんな時間になってました。



おかしいよね、今日も学校あるのに。

書き終えてから「俺馬鹿だなぁ」って思った。



なんか眠すぎて勉強する気も日記を書く気も起きない夜空です。あ、でも昨日約三週間ぶりにオリバト書きました。うん、




全然文章が浮かんでこない。





なんかもうスランプスパイラルって感じです。どこぞの同人誌にありそうなタイトルですが気にしない。本当に久しぶりすぎて一行を書くのにやっとでした。某ハンター×2の作者並。いや、俺はあいつより上だ。仮にもプロの人をあいつ呼ばわりするのはいかがなものですが別にいいよね、あいつだし。


えーっと、何の話だっけ。
ああそうそう、オリバトだオリバト。テストは火曜でお仕舞いなので、そこからまた執筆再開しまっす。
スランプはまあ書いているうちに突破できるでしょう。何せ俺は天才だからなッ!
フハハハ、これが俺のオベリスクだ!






そんなわけで腐っても大学生な俺様ですが、この前夜中にレポート書いてたら家の奥から変な声が聞こえてくるのに気づきました。

ま、まさか幽霊?

そう考えた俺は疾風迅雷の如く二階へ駆け上がって行った。夜中なので足音を消して。
うはwwww今の俺なら忍者になれるんじゃね?wwwwwと思ってたら階段踏み外して脛を打った。
夜中の民家で一人もがき苦しむ俺様。下には幽霊、上には脛殴打の痛み。前門の虎、後門の狼ってやつだ。ことわざの勉強にもなる終末ブログはお子様にもオススメです。


紆余曲折あれど二階の自室へと辿り付いた初夏小僧は、机の奥に眠っていた、高校の修学旅行のときに貰った小遣いの大半をつぎ込んだイングラムM11のガスガンを掴み取った。なぜすぐ脇にあったベレッタ兄弟(M92Fとクーガー)を手に取らなかったのかは不明だ。多分一身上の都合だ。


それを手にした俺は恐る恐る下へと降りていく。この辺りで既に物音=幽霊の図式は消え去り、物音=泥棒さんじゃね?の図式が新たに出来上がっていた。
そう、真に恐ろしいのは幽霊よりも人間なのだ。この世に悪があるとすれば、それは人の心だーッ!!



うう……なんか夜の廊下が怖い……。



いつもと変わらぬ夜空家の廊下がまるで別世界に見える。ブチャラティVSキングクリムゾン戦の如き緊迫感。バイオをやっている俺は窓ガラスにも注意を向けながら慎重に歩いていく。ふふふ、ワンちゃんが飛び掛ってきたらその綺麗な顔を吹っ飛ばしてやるぜ!


んでもって進んでみると、どうやら変な物音は祖母の部屋から聞こえてくる様子。何だかぼそぼそとした人の声と物音がします。

あ、あれ? こいつは本格的にやばいんじゃね?

ここでテンションが急降下。普通に国家権力さんに頼ればいいんじゃないのかと思ってきた。つーかマジで泥棒さんとごたいめーん、だったらシャレにならんぞ。


しかし、何故か俺はここで祖母の部屋の扉を開けてみた。今になって思えば確認のつもりだったのだろう。


扉を開けた瞬間、スキーのストックが俺の喉にブスッ!



う、うっぎゃー!!






……。



…………。









おばあちゃんが派手に寝返りうちながら寝言を言っていました。













…………(´・ω・`)








家族が起きてなくて本当に良かった、と思った。






みんなも、家族の寝言を泥棒さんだと勘違いしちゃダメだぞ。間違っても早とちりして、警察に通報したりしちゃダメだかんな! 今回俺はそこまでやらなかったけどねー。フーハハハハハ、完璧だ!







うん、俺って馬鹿なんじゃないだろうか。





・個人的に嬉しかった事

筋肉少女帯が再結成だって。やったね!


・個人的に悲しかったこと

ちょっとだけ危険な行為を弟に押し付けて、自分は遠く離れた場所から見ていたら家族全員からヘタレ呼ばわりされた。
そ、そんなこと言われても嬉しくなんかないんだからねっ!



にゃんこ先生じゃない。にゃんこさんだ。


こんばんは。下ネタが大嫌いな夜空です。こんな時間だってのにわざわざ自販機まで走って缶コーヒー買ってきました。

だいたい母ちゃんがアイスコーヒー買ってきてくれてりゃあこんな事にはならなかったんだッ! そうでなきゃこんな霧雨の降る丑三つ時にサンダル履いて外に出て、


「あの電柱の後ろにお化けがいたら……」


なんてビビらずに済んだんですよ。いや、すっげー怖いんですよ中途半端な田舎の真夜中は。東京や大阪など大都市の夜とは違います。あちらさんは客引きの黒人さんなどに対する恐怖ですが、こっちの恐怖はゴースト。いわゆる未知の存在に対する恐怖です。桐山グループにカツアゲされるのも怖いですが、残像を残しながら高速移動する赤松を見たら怖いでしょ? それと同じ事です。



無事缶コーヒーを買ってきてエネルギー補給しながらレポート書いていたのですが、ちょっと困った事がおきました。




父「グオオオオ~ッ(いびき)」



夜「……( ´ω`)」



父「ゴオオオオ~ッ(いびき)」



夜「……( ´・ω・)」



父「URYYYYYYYYYY~」



夜「Σ(・ω・`;)」







最後のは置いておいて。




まあいびきがうっさいんですよ。四回くらい起こしているのに起きやしねー。飲み会帰りだからタチが悪い。寝室行きなさいよムッキー!




あんたの口と鼻をそっと押さえるだけで、俺はあんたを殺す事が出来る……。



別にシャドーの能力持ってるわけじゃないけどね( ´ω`)y-~~ 





起こそうと思っていても父は起きないので、そのうち夜空は起こすのをやめた――。








時は遡って木曜日。俺は彼女を含めた大学の友人たちと構内を徘徊してました。別にドラクエごっこをしていたわけじゃありません。俺はFFの方が好きですし。


そんなこんなでたどり着いた先はボランティアセンター。皆にくっついてきた俺は何でこの場所に来たのか今いちよく分かりません。



彼女「ここに子猫がいるの」




猫? 猫と言うとアレですか、猫ですか。


まあそんなことはどうでもいいんです。猫……子猫ねぇ。ぶっちゃけ俺は犬派だから猫とか別に見なくても……。











cat.jpg





~(*´Д`)~


か、かわえー!

なにこれ。うわ、ナニこれ! ちっさい! 可愛い! ぷりちー!







ぬこもなかなかええですな。うふふふ(´ω`)


頂上からの景色



新潟駅の地下にあるスパゲティ屋でボンゴレロッソっていうメニューがあったので、ついつい注文してしまった夜空です。爆弾とか日本刀とか入っていて食べると死ぬ気になるのかと思ってwktkしてました。











bongore.jpg





……普通じゃん( ´・ω・)y-~~


普通に美味かったですよ。ズビズバー( ´ω`)








ビーマニトップランカー選手権の、ビーマニ&ポップン決勝大会の内容を収録したDVDが発売されました。弟と金を半分ずつ出し合って購入。バイトから帰ってきたらテーブルの上に置いてあったので、早速鑑賞。トップランカーたちのプレイを見て参考にしてやるぜ!




ランブルローズEXパーフェクト!


ハードPfEX1101コンボ!!


メロパンクEXスパ乱、95000オーバーでクリア!!!







レベルが高すぎて参考になりません!



なんかもうロナウジーニョのプレイを生で見た柳沢の心境です。

やっている事は分かるんですが実践できない。黒崎さん家の刹那さんなら可能なのでしょうが、小僧は一般ピーポーなので無理無理。他人のレポートをバレない程度に劣化コピーするのは大得意なのですが。



まあ内容はそこそこいい出来でした。不満があるとすれば全曲収録して欲しかったですね。試合開始前のトーク、表彰式の様子も見たかったですし。


ただ一番の不満は、なんでトップランカーはみんな

イケメンばかりなのかと。


ポップンなんて特にそうですよ。決勝の三人は全員カッコいい。


「ルックスもイケメンだ」


という台詞が素で出てきます。




ひょっとしたらアレですか、トップランカーになるとカッコよさ+100というアビリティがついたりするのですか。でも俺としては力&筋肉+100の方がいいなー( ´ω`)y-~~


トラウマエピソード

努力の甲斐あって、ついにレポートも残すところ後一つとなった夜空です。しかしこれが最大の難関。心してかからねば。



17日の午後11時くらいから、TBSでウルトラマンから見るヒーロー像という番組をやっていました。ウルトラマン大好きっ子な俺は食い入るように見ていたわけですが、その中でウルトラマン好きの先生が、帰ってきたウルトラマンの『怪獣使いと少年』という話を題材にし、授業を行っていた様子が放送されていました。

この『怪獣使いと少年』という話、ウルトラマンシリーズ屈指の傑作、もしくはシリーズ最大の問題作として知られています。

俺が一番見ていたウルトラマンは帰ってきたとタロウなので、この話はよく覚えています。子供心に軽くトラウマになってたような気が。こんなん子供向け番組でやっていいのか、ってくらいダークでヘヴィで救いようが無い。



見たことがない人もいると思うので、ストーリーを説明。





工場地帯の空き地にある廃墟に住む少年、良。彼は毎日空き地で穴を掘り続けていた。町の人々は彼を宇宙人だと蔑み、忌み嫌っている。


「お前宇宙人だろ。正体をあらわせよ」


近所の中学生に虐められる良。しかしその中学生が宙に浮かび上がったり、良を襲っていた犬が爆発するなど、不可解な事件が続く。

調査を受けたMATの郷秀樹(ウルトラマン)は虐めの現場に出くわし、少年を助ける。そして廃墟で彼と同居していた老人から話を聞いた。


老人は観測が目的で地球にやってきた宇宙人、メイツ星人だった。出稼ぎに出た父に会うため、故郷の北海道からやってきた良は飢えと寒さで命を落としかけていたが、そこをメイツ星人に救われる。

メイツ星人はここで暴れていた怪獣を地中に封印し、自らが乗ってきた宇宙船も同じように地中に封印した。しかし彼の体は汚染された地球の大気に蝕まれ、母星に帰りたくても宇宙船を掘り起こす力が無い。良はそれを手伝っていた。話を聞いた郷も力を貸すことに。



物資を買いに出かける良。だが、町の人々は彼に品物を売ってくれない。



「宇宙人に売るものは無い。あとで色々言われるのは嫌なんだ、さっさと帰ってくれ!」



寂しく引き返す良。そんな彼に話しかけるパン屋の娘。



「同情なんかいらないよ」


「同情なんかじゃないわ。うちはパン屋だからパンを売るだけよ」



その言葉で、嬉しそうにパンを貰って帰る良。ちなみに、話の中で救いがあるのはこの部分だけです。



河原で穴を掘る良と郷のもとに、暴徒となって押しかける町民。


「MATがやらないんなら、俺たちが宇宙人を殺してやる!」


引きずられ、今にも殺されそうな良。そこに老人が現れた。


「やめろ、宇宙人は私だ! 良くんは私を助けてくれようとしただけだ、殺すのなら私を殺せ!」


それを聞き、老人に襲い掛かる町民たち。


「やめろ! この人は宇宙に帰りたいだけなんだ!」


郷の言葉も空しく、警察官の放った銃弾で命を落とす老人。流れる血液は赤から青へと変わっていく。



老人を助けられなかった絶望感に打ちひしがれる郷。そこへ巨大魚怪獣ムルチが現れた。老人が死んでしまったため、封印が解けたのだ。


「何やってんだ、あんたMATだろ! さっさと怪獣を退治してくれよ!」


しかし郷は暴れる怪獣を見つめるだけで、何もしようとはしない。


「勝手な事を言うな。怪獣をおびき出したのはあんたたちじゃないか」


人間の身勝手に怒りを露にする郷。そこへ現れた謎のお坊さん。その正体はMATの隊長で、隊長に説得された郷はウルトラマンに変身、ムルチを倒す。



町に平和は戻ったが、良は一人ぼっちになってしまった。


「おじさんは死んだんじゃないだ、星に帰ったんだ。僕がメイツ星についたら、迎えに来てくれるんだ」


そう呟きながら、良は穴を掘り続ける。地球を捨てるために。








とまあ、こんな感じのストーリーです。

もう本当に言葉も無いですよね。だってウルトラマンが人々を守るのを拒否しちゃうんですから。まあ気持ちは分かりますが。

劇中で少年は「そのうち地球は住めなくなる」と言っていました。この台詞がまた意味深です。

この話の放送直後は苦情が殺到し、初めて指揮を取った東條監督はこの1作のみで監督を降ろされているそうな。


これは本当に救いようが無い話ですよね。誰も幸せになってないし、何も得ていない。こういうのが本当のバッドエンドっていうのかな。


ちなみに帰ってきたウルトラマンではこの後、主人公の恋人が敵の宇宙人によって車で轢きずり殺され、いつもお世話になっている恋人のお兄さんも車で轢き殺されるという欝展開が待っています。脚本はムルチの時と同じ人。とんでもねー事思いつきますよね(苦笑)


ムルチはエースでも登場しますが、ドラゴリーって超獣に下顎を裂かれ、体をバラバラにされます。怪獣ともども救われてない。


メビウスでムルチが登場して、このエピソードがリメイクされるのなら……どんな話に仕上がるんだろう。後にも先にも、ウルトラマンでこれほどの話は見られないでしょうね。


表紙に騙された。



とりあえずこれだけ言わせてくれ。













ハチクロ9巻暗すぎる。
















こんなにダークでヘヴィな展開になっているとは思わなかったんだぜ。


ハーゲンダッツくいたい

久しぶりに力を入れて日記書くかぁ、と思って管理者ページを開きはや十秒。





既にやる気が失せてきた。





サイトとレポートの狭間で揺れる男、夜空です。


さて、今日は木曜日に開かれた飲み会の事でも書いていこうかと思います。どうでもいいですが書いていこうか、と入力したら海底効果と変換されました。う、うちは文系一家だってのになんてザマだ、この富士通野郎!


俺が通っている大学の近くにあるアパートには、大学で知り合った友人のMくんが住んでいます。彼は少林寺部の部長で、可愛い顔立ちをしていて、女物の服が似合い、


エロゲヲタ


というナイスな友人。げんしけんに登場する高坂くんそのものです。
ちなみに彼はロリ。Nと違って三次元寄り。しかし、どうしてこうも俺の周りにはロリしか集まらないのでしょうか。いじってくれオーラの他にロリコンを惹き付けるオーラを出しているのかも。


飲み会の会場となったのがエロ大臣ことMくんの家。というか俺と彼女は毎週のように押しかけて飲み会を開いているので別にイベント感はなかったのですが。




集合場所である大学の売店前に続々と集まるメンバーたち。
ちなみに時間は午後1時。

なんかもうこの時点で既にダメ人間クオリティが発動してますが、そんなことは気にしないのが新潟県人。というか地方の大学生限定。

外がドシャ降りの中、買出しに走らされる俺。理由は簡単。買出しに行く人アンケートをしたら満場一致で俺だったから。





友人1「夜空はパシリしてんのが何か似合うし」





お前……( ´・ω・)


ちょっとストレートに言いすぎじゃないでしょうか。それを彼女に言ったら「お前に人権は無い」と言われました。





さて、人権が剥奪されていることが判明した管理人は無事に買出しを終えてMくん宅に到着。酒やらつまみやらを持って家に入ります。



リビングに足を踏み入れたら、それはもうヒドイもんでした。


何がヒドイって……そりゃ皆さん……いろいろとヒドかったんですよ。



柳沢がシュートを外した直後の他の代表の人たちもこんな気分だったのかなあ、と思いながらジュースをすする俺。今日はバイトが入っていたので酒は飲めません。

そんな俺を尻目に、好き勝手に飲んでいく他のメンバー。




俺が彼女に罵られたり、


俺がプロレスラー並の体格をしている友人に間接技決められたり、


俺が無理矢理変な料理を食べさせられたり、


みんなで見ていたウルトラマンレオに出ていた怪獣、ギロに似ていると笑われたり。













俺が何かしたのか( ´・ω・)









予想はしていましたがあまりに酷いいじられっぷりでした。


あまりのいじめに耐えかねてバイトの時間がきたので一旦戦線離脱の俺。プレ夫号を走らせてバイト先へ向かいます。




( ´・ω・)「あいつ放っておいて大丈夫かな……」



酒好きで知られる彼女を心配しつつ、バイトの作業終了。そのまま速攻でMくんの家に戻ります。




夜「おいーっす。お前ら酔ってるかー?」


正直、死体が転がっているような凄惨な光景を想像していました。



ところが。



彼女「やあ夜空」


M「バイトお疲れさーん」


ヘビースモーカーの人「うぃっす」


ガタイのいい人「おめぇおっせぞー」


ミニマムの人「こんちゃー」




皆の背景に光が見えました。



あ、あれぇ?( ;´・ω・)


危ないお薬でもやったのかと思われるほどの爽やかさ&体力回復しているメンバー。今日のメニューにコンソメスープはなかったはずですが……。



そのままのノリでカラオケに突撃する一同。英米文化学科にいる人の歌が激うま。みんな好きな歌を入れていきますが、メンバーがメンバーだけに、どーも個性の強い選曲になっていきます。




「うーちゅうーにーかーがーやーくーエメラルドォオオオオ!!」


レオのOPを歌ったり、



「むげーんだーいなーゆーめのーあとのー」


デジモンのOPを歌ったり、



「まだーいわなーいでそのふるえるゆびさきは」


ローゼントロイメントのOPを歌ったり、



「かーなーらーずぅううううう!!!! ぼくらーは」


カルマを歌ったり、





夜中にコンビニの前でたむろってる上下スウェットのDQNが見たらドン引きするような歌が大半を占めていました。

だいたい、部屋に入ってすぐノープランの「さなだ虫」と「玉職人」を歌うのがそもそもの問題なんですよ! みんな揃って、



さなだ虫ー。


さなだ虫ー。


さなだ虫ー。





とかアホか! おバカ様か!

稲田瑞穂でもこんなサバトじみたことしねぇよ。







そんなこんなで夜は更けていき、カラオケを出てMくんの家戻ったら4時になっていました。



散らかった部屋の中、彼女に抱きしめられて就寝。



胸が顔に当たって、これなんてエロゲ? 状態でした(*´ω`)y-~~



まあこんなことはよくある事なのですが。



起床後、全身の間接が軋んでいたのは皆には内緒。


黄金の精神とは程遠い


あ……ありのまま起こったことを話すぜ!



俺はレポートをやっていたはずなのに、気が付いたらマイハニーから借りた天帝妖狐(著・乙一)を読んでいた。



集中力がねーとか乙一の魅力に耐えられなかったとかじゃねえ。もっと恐ろしい「テストの時はつい漫画読んじゃうよね」ってシチュエーションを味わったぜ。





うん、まあそんなとこ。月末にならんとオリバト書けそうにないっす。世の中には二つのレポートがある。書きやすいレポートと書きにくいレポートだ。そして俺が今取り組んでいるのは後者のほうだァーッ!!



いつの間にやらカウンターが80000突破してました。あ、あれ? なんかカウンターの回転速くない? いつもはもっと遅かった気が……。気のせいなのかな。


なんにしても、より多くの人が訪れてくれてるってのは嬉しい事です。今は活動縮小状態だけど、試験を突破したら頑張るよ!





気になっている人がいるかどうか分かりませんが、彼女とは相変わらずラブラブです。LOVE×2シュガーです。誕生日のプレゼントにブレスレットを上げたら速攻で抱きつかれました。バカップル気分は未だに健在。


つーわけでアレだ、俺がいつ別れるとかトトカルチョしている奴がいたら小僧の呪いがいかないうちに止めなさい(笑) 俺の呪いは地味に嫌だぞー。服という服の袖が汚れるとか、必ず段差でつまずくとか(笑)


D・C・S! D・C・S!

最近友人の半分近くから「力つけろ」とか「筋肉つけろ」と言われます。


何も悪い事してないのに何か一方的に責められてるし、いくら反論したって「マゾだから大丈夫だろーw」の一点張り。ギャグか本気で嫌がっているかくらい察せよと言っても駄目。あまりにしつこすぎて頭にきてます。怒るの嫌いだけど、そのうち本当にキレそう。ていうか「ダメ人間」はないだろう。



そして一連の流れの元凶が彼女という罠( ´・ω・)y-~~



うーむ、俺にしちゃー珍しく愚痴満載になっちゃいましたね。次は楽しい日記を書けるようにします(´ω`)


俺ってこんなに強かったんだ


ハンドルネームで1対1の勝負


名前を入力するだけでステータスが決定し、オートで戦ってくれます。

てなわけで、親しくさせてもらっているオリバトサイト管理人さんたちとバトルしてみました! ついでにNとも(笑)



夜空○ VS ×N

夜空○ VS ×ミバルさん

夜空○ VS ×若丸さん

夜空○ VS ×フュウさん

夜空○ VS ×みかどさん

夜空○ VS ×バロックさん

夜空○ VS ×いおさん

夜空○ VS ×チキンさん

夜空○ VS ×ジョニーさん

夜空○ VS ×陽気人さん

夜空○ VS ×桜城さん

夜空○ VS ×yoshiさん

夜空○ VS ×青谷さん

夜空○ VS ×かのうさん






俺強ぇー!!






apc協賛サイトの管理人さんたちも全て撃破。うはwwwwwww俺ってば超強くね?wwwwwwwリアルでは彼女より力なくて馬鹿にされているのにwww


ちなみにこれ、ハンドルネーム以外でも勝負できます。日本VSブラジルと入力すればW杯の勝負が再び。


マゾでもヘコむんだよ( つД∩


今、巷ではたらこキューピーが大人気だそうです。


で、以前に紹介したうちの妹の携帯がこれ。




tarako.jpg




うちの妹は、流行を先取りしていたということでしょうか。なんにしてもたらこキューピーの良さは俺には理解できません。白と黒のあのブタのほうが可愛いじゃん。

そういえばやわらか戦車も商品化されるとかされないとか。やわらか戦車は普通に可愛いですよね。退却ー。







えー、今日はちょっとした出来事がありました。本気でポップンやめようかと考えました。

理由ってのは簡単なもんで、後から始めた友人や弟に追い越されて、追いつこうと努力しても突破できないから。何だか自分の限界を感じて、先に始めたのに、あっという間に追い抜かれている自分に激しく自己嫌悪。何だか知らないけど自分でもびっくりなくらい落ち込んでいました。

たかがゲームっていえばそれまでなんですが、それでも俺にとっちゃポップンは凄い好きで熱中できるもので、それなりに自信があったものなんですよ。今日はなーんかそれが一気に崩れた気がして、ここが限界ならやめちまうかなー、と思ってしまって。



これをNに愚痴ったところ、「俺なんかレベル39くらいまで落ちた」というような返事が返ってきました。これには別の意味でショック。一時期はトラウマEXまでクリアしていたあのNが、俺と同じくらいにまでなってしまったのです。



その後いろいろ元気付けてもらって、今では落ち着きを取り戻しています。とりあえず、まだ続けてみようと思います。どこまで行けるか分からないけど、熱意がなくなるその日まで。


あー、しっかし本当盛大に落ち込んだwwwレベル37の壁に半年以上ぶつかっていた時だってこんなことなかったのに。


シェルブリットォォォオオオオオ!!


スクライド「連ブレイク工業」



夜中だっていうのにバロスwwwww



スクライドはいつ見ても面白いなぁ。アニメ史に残る名作ですね。某ガンダムは作画が同じだってのに批判されまくりですが。


赤いリンゴ


バイト先で商品変更のため、未開封の車用芳香剤を大量に貰った夜空です。友人たちに一つ100円で売りさばこうとしたら「タダでくれよ」としか言われませんでした。

お前ら100円もないのかよぅ。・゜・( /Д`)・゜・。






レポートが終わらない。びっくりするほど終わらない。一年のときは割りと簡単に書けたのに、二年になったら文を考えるので一苦労。

あ、あれぇ? レポートってこんなに難しかったっけ( ´・ω・)


しかし単位を落とすわけには行きません。俺が、泣くまで、レポートを書くのをやめないっ!












ネット対戦の現状。


net_yozora-2.jpg



キャラをさなえちゃんに変更。理由は俺がsana好きだからぁーん。

最近、3位回避できるようになりました。

持ち曲を観覧車に。フルコン7割りなので武器になります。

忍者がなかなかマスターできない。





トラウマEXができるけどヒプロ2Nが安定していない。そんな極端なプレイヤーに俺はなりたい(*´ω`)


FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。